2月も中盤を迎えようとし、一歩また一歩と春の訪れが近づいています。今年ももうすぐ桜の咲く季節になります。桜の花が咲く頃になると華やかな光景が広がりますよね。

今回は、神奈川の桜の名所を10ヶ所ご紹介します。全国的な桜の開花にはあともう少し先になりますが、2月にひと足先に咲く寒桜を見れるスポットがあります。今年は子どもと一緒に春を感じにおでかけしてみてはどうでしょうか。

【1】小田原城址公園|例年の見頃:3月下旬〜4月上旬

城址周辺に咲く桜がきれい!

小田原城址公園,,,出典:www.city.odawara.kanagawa.jp

城マニアの方でなくともご存知であろう、小田原城。ここは「日本さくら百選」にも選ばれている、桜の名所です。天守閣やお堀周辺に咲く桜は、古いものでは昭和初期に植えられているそうで、貫禄ある桜の姿をのぞむことができます。

こちらでは、夜桜を楽しむことができるので、昼間とは一味違ったお城と桜のコラボレーションが楽しめますよ。駅から徒歩10分で、お堀の周辺であれば段差も少ないので、ベビーカーでのお散歩にもよさそうですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】県立三ツ池公園|例年の見頃:2月中旬〜4月上旬

2月中頃から咲き始める桜がある公園!

県立三ツ池公園の桜,,,出典:www.kanagawaparks.com

お花見シーズンといえば3月下旬くらいですが、こちらの公園では「寒桜」という2月中旬頃から開花する桜が植えられています。この桜を皮切りに、70種類以上約1600本ほどの桜が、順次開花していきます。

見頃は3月下旬となっていますが、長く桜が楽しめるスポットです。またこちらは「日本さくら百選」にも選ばれていますので、見頃には大勢のお客さんで賑わいますよ。そして、お子様連れに嬉しいアスレチックやジャンボ滑り台があります。お花見だけでは飽きてしまいがちなお子様にもおすすめのお花見スポットです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】横浜市立金沢動物園|例年の見頃:3月下旬〜4月上旬

お子様におすすめ!動物園でのお花見

金沢動物園の桜,,,出典:www.yokohama-kanazawakanko.com

ここはキリンや象などの、人気の動物たちを間近に見ることができ、その上お花見まで楽しめちゃうスポットです。そして、隣接する植物区エリアにあるバーベキューエリアでは、事前予約が必要となりますが、お花見を楽しみながらバーベキューができるんです。

動物園散策にバーベキュー、また遊具も設置されているので子どもたちはたくさん遊ぶことができるし、大人は花見を楽しむことができるし、家族で1日楽しめるスポットです。さらに嬉しいポイントが、これだけ楽しめて大人500円、子ども200円とリーズナブルに遊べるのも嬉しいですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】横浜市立野毛山動物園・野毛山公園|例年の見頃:3月下旬〜4月上旬

小さなお子様にも安心の動物園でお花見!

野毛山公園の桜,,,出典:www.city.yokohama.lg.jp

こちらの動物園は、100種類以上もの動物が飼育、展示されているのに入園料が無料なんです!そのため、地元の子どもたちが動物と増え会える場所ということで、地元から愛されている動物園です。

そんな動物園では、桜の見頃の時期になると、ソメイヨシノを中心に約250本もの桜が園内を綺麗なピンク色に染めます。また同敷地内の公園は、桜の名所として有名で、駅から近いこともあり桜が見頃を迎える頃には多くの家族連れで賑わっています。また公園には遊具が設置されているので、子どもたちも十分に楽しむことができるでしょう。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【5】みなとみらいさくら通り|例年の見頃:3月下旬〜4月上旬

春のお散歩にぴったり!

みなとみらいさくら通り、桜,神奈川,花見,名所出典:www.welcome.city.yokohama.jp

桜木町駅から横浜ランドマークタワーを通り、パシフィコ横浜まで約500メートル続く桜並木道です。ソメイヨシノが植えられており、横浜の雰囲気と桜がとってもキレイでお散歩にぴったりです。

4月上旬にはみなとみらいさくらフェスタというイベントが開かれ歩行者天国になりゆっくりとさくらが楽しめます。パレードやグルメストリート、色々な大道芸などもあるのでいつもとは違った雰囲気です。みなとみらいエリアは赤ちゃん休憩室やオムツ替えの出来るお手洗いもたくさんあり子どもをつれてお出かけをしやすいスポットなのでおすすめです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【6】こどもの国|例年の見頃:3月下旬〜4月下旬

お弁当を持ってお花見に行こう

こどもの国、滑り台と桜,神奈川,花見,名所出典:www.kodomonokuni.org

こどもの国は町田市と横浜市青葉区にまたがる場所にあります。緑豊かでなんと100万平方メートルと広大。

桜は3月下旬頃から見られ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ギョイコウなど約50種類の桜が楽しめます。ギョイコウは緑色の桜で大変めずらしく4月下旬頃に見れます。

こども動物園やバーベキュー場、広い芝生広場もあるので子どもと一緒に一日楽しめますよ。お弁当を持ってお花見にぴったりの場所です。3歳以上は入園料がかかりますが、自然いっぱいで乳搾り体験やいろんな動物にも触れ合えるのでとってもいい経験になること間違いなし!

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【7】根岸森林公園|例年の見頃:3月下旬〜4月上旬

広い芝生広場が気持ちいい

根岸森林公園、桜,神奈川,花見,名所出典:www.city.yokohama.lg.jp

横浜市内に住んでいるお友達にオススメのお花見スポットを聞くとココを紹介されることが多いです。

根岸森林公園は元々は競馬場があり、その跡地を使って公園が出来ました。とても広い芝生広場の周りには約300本のソメイヨシノが植えられています。梅も植えられているので春先になると緑とピンクのコントラストがとってもキレイです。

敷地内には馬の博物館が併設されていてエサやり体験や乗馬体験なども出来ます。公衆トイレもあるので子ども連れでも安心ですよ。コンロや火気を持ち込むことは出来ませんのでご注意ください。芝生なので小さな子どもにも安心ですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【8】鶴岡八幡宮|例年の見頃:3月下旬〜4月中旬

日本の春の風景にひたれる

鶴岡八幡宮、桜,神奈川,花見,名所出典:www.hachimangu.or.jp

鶴岡八幡宮までの参道にはソメイヨシノやヤエザクラが植えられていて鎌倉の雰囲気とマッチして日本の風景を楽しむことが出来ます。

源氏池の周りにも桜があり、こちらはベンチに座ってのんびりと桜が楽しめます。桜が終わりかけの時期になると散った花が池を覆いつくし、それもまた風情があってとても素敵です。

鎌倉駅を降りると鶴岡八幡宮までは小町通りというとおりがあり、そちらにはお土産やさんやご飯屋さん、食べ歩きできるお店もたくさんあるので子ども連れでも一日中楽しめます。境内は階段が多いのでベビーカーでは登れませんのでお気をつけください。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【9】生田緑地|例年の見頃:3月下旬〜4月上旬

夜桜も楽しめる!

生田緑地、桜,神奈川,花見,名所出典:www.ikutaryokuti.jp

新宿から電車で20分で都内からもアクセス抜群の生田緑地はとても広い敷地内に岡本太郎ミュージアムやかわさき宙と緑のミュージアム、藤子・F・不二雄ミュージアム、ばら園等色々な施設があります。

枡形山の桜が有名で、満開時には山がピンクに染まってとってもきれいです。展望台からは都内も見渡せます。昼間にはレジャーシートを敷いてお花見を楽しむ親子連れがたくさん。遊具もあるので子どもたちも飽きることなく遊べます。

夜はライトアップされた夜桜も楽しむことが出来ますよ。火気厳禁ですのでルールを守って楽しみましょうね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【10】大岡川プロムナード|例年の見頃:3月下旬〜4月上旬

桜まつりはイベントが盛りだくさん!

大岡川プロムナード、桜,神奈川,花見,名所出典:www.city.yokohama.lg.jp

弘明寺商店街から京急黄金駅までの大岡川にはなんと500本の桜が咲きます。桜の開花中にはライトアップもされるので夜桜も楽しめますよ。

大岡川桜まつりの期間中には、大岡川のクルーズやバザーや屋台、イベントショー、スタンプラリーなど大人から子どもまで楽しめるイベントがたくさん。のんびりとお散歩をしながら桜を楽しんだり、公園でシートを広げてお花見をしたり、イベントで楽しんだり色々な楽しみ方の出来るさくら祭りです。

ぼんぼり流しでは3000円で赤ちゃんの誕生祝や結婚祝いなど様々なぼんぼりを流すことが出来るので記念にいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。ただお花見を楽しむのではなく、さくらが満開の公園で子どもと遊んだり、お城散策を楽しんだりと、様々なお花見が楽しむことができそうです。ぜひいつもとは違うお花見におでかけしてみてはいかがでしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード