北海道は函館にある北海道立道南四季の杜公園では、雪が解け終わり、あたたかな日差しの中で着々と春の訪れを感じられるようになりました。冬の間、なかなか外で遊べなかった子どもたちは、きっとうずうずしているはず!
広大な土地や丘ならではの勾配を利用した公園作りがされており、四季を通じて、子どもとの遊びをプロデュースしている提案型の公園なので、毎週末親子連れで賑わっています。

道南四季の杜公園

函館市を見渡せる最高のロケーション


北海道おすすめ公園花壇の画像出典:http://www.hakodate-jts-kosya.jp/shikinomori/
小高い丘の上にある「道南四季の杜公園」は、自然の地形をフルに利用していて、函館市内を一望でます。函館で子どもと一緒に遊びに行くのに知らない人はいないくらい。4つのゾーンに分かれた公園内には、それぞれの魅力がたくさん詰まっていて、季節ごとに違った楽しみ方ができます。

花の丘ゾーン


北海道おすすめ公園花の丘の画像出典:http://www.hakodate-jts-kosya.jp/shikinomori/park/hananooka.htm
ここ花の丘ゾーンには、北ヨーロッパやアフリカ東南部などに自生するツツジ科の「ヒース」という花を植えた大規模な花壇があります。他にも、パンジーやクレマチス、萩やダリアなどがあり、季節ごとに咲き乱れる様子は一度は見る価値がありますよ。ぜひお子さんとお散歩してみてください。

野原の丘


北海道おすすめ公園遊具の画像出典:http://www.hakodate-jts-kosya.jp/shikinomori/park/noharanooka_play.htm
広い土地を利用した大きな遊具が魅力!ふわふわドーム、コンビネーション遊具、ローラー滑り台などなど、子どもたちも親も夢中になってしまうような遊具がたくさんあるので、体を動かしたいファミリーにはぴったりです。バーベキューコーナーもあるので、たっぷり遊んだ後はバーベキューもおすすめです。

小川の里ゾーン


北海道おすすめ公園小川の画像出典:http://www.hakodate-jts-kosya.jp/shikinomori/park/ogawanosato.htm
里山のような自然と人間の共生をかつて目指したこの場所では、水田などが広がります。この水田を利用した田植え体験会を催したり、この土地に生えた植物を利用して工作をしたりと、イベントが楽しめます。普段食べているお米がどのようになるのか、知る良い機会かもしれません。

里の森ゾーン


北海道おすすめ公園里の画像出典:http://www.hakodate-jts-kosya.jp/shikinomori/park/satonomori.htm
緑豊かな自然林の広がる里の森ゾーンでは、一年を通してさまざまな動植物を観察できるほか、間伐後の材木を利用して、工作を行ったりしています。足元に気を付けて、お子さんと一緒に散策してみてはいかがでしょうか。

ちびっこ広場がオープン!


>2014年4月に、丘の家多目的集会室内に、小さなお子様が元気に遊べるちびっこ広場がオープンしました。ここも無料なので、お財布に嬉しいですね。滑り台、トンネル、ボールプール、クッションブロックもあり、遊び放題。壁際には椅子もあるので、パパやママも安心して子どもを遊ばせることができます。
見晴らしの良い窓際には、どれも興味津々の絵本がずらりとならんでいる本棚があり、子供用の椅子とテーブルでゆっくり読書することも可能。居心地抜群なので、ママ友を誘って遊びに来ている子連れファミリーがたくさんいるのも納得です。

まとめ


いかがでしたか?四季を通して楽しめるイベントに季節の花々、子どもの年齢を問わずに安心して遊ばせられる広場や遊具が魅力の道南四季の杜公園は、家族揃って楽しめる公園です。これからの季節、お花見をしにピクニックに行ったり、昆虫採集に出かけたりといろいろなことが待っています。おでかけしてみてくださいね!

今回、ご紹介したスポットの基本情報・口コミはこちら


北海道立道南四季の杜公園


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード