本日も、子育て絵日記4コママンガをお送りします!
里帰り出産は、通常は産前産後の2ヶ月の場合がほとんどだと思いますが、我が家の場合は違いました。
理由は、“山笠”があるからです。
「山笠って何?」という方は、続きをどうぞ。
 
※私、hitomiは2014年5月に里帰り出産しており、現在は妊娠・出産・その後の育児を振り返るかたちで、妹megumiと2人でこのマンガを描いています。
 
山笠があるけん
 
 

43 山笠があるけん(0歳0ヶ月頃)


山笠があるけん
 
退院して実家に戻ってから、東京に帰った旦那に電話をしました。
「山笠を見たい。だから、少なくともそれまでは博多にいる」と。
 
山笠とは“博多祇園山笠”という、博多を代表する祭りの1つ。
7つの流れの男衆が、ぞれぞれ巨大な人形の載った神輿のようなもの=山笠を担ぎ、博多の中心地約5kmを駆け抜けて、そのタイムを競うというもの。
 
大学時代に山笠をつくっている博多人形師さんと親しくなったのが縁で、以来10年以上、夏になると山笠を追いかけるのが年中行事となっていたのでした。
 
山笠は、毎年7月1日から15日にかけて行われるわけで、それならそのまま博多にいた方が良いのでは?ということで、しばらく実家に滞在すると伝えました。
旦那さんが毎月東京から博多に通えばよい、ということで。
 
そんなわけで、「つるちゃんの里帰り」はしばらくの間、続くことになるのでした。
 
 
次の記事ボタン 前の記事ボタン
 
 


【子育て絵日記4コママンガ】つるちゃんの里帰り|バックナンバー


 
 
メッセージはFacebookファンページまで!
つるちゃんFacebookページ
 
 
LINEスタンプ『物申す赤ちゃん。』配信中!
o0220022013172810052
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード