場所や状況なんておかまいなしに泣き出す赤ちゃん。映画館で映画鑑賞なんて、夢のまた夢。連れて行っても、周囲の冷たい視線をあびるだけ・・。と思っている人も多いかもしれません。

 

子連れママ向けのオシャレなカフェやレストラン,コンサートなどのサービスが増えているなかで、赤ちゃん連れOKの映画サービスも注目されています。赤ちゃん連れにやさしいシネコンで映画を楽しみましょう。

 

adorable-21998_640

【出典】 http://pixabay.com/

 

 

ママズクラブシアター|TOHOシネマズ(全国)


月1回~2回木曜日に開催


toho-cinemas-roppongi.02
【出典】www.tohotheater.jp

 

照明は通常よりも明るめに設定。小さな子ども用にチャイルドシートを用意するなど、子連れママが心地よく映画が見れるよう配慮された「ママクラブシアター」は、TOHOシネマズで月1回から2回木曜日に開催されています。

 

空調などが赤ちゃんにあわない場合も対応可能で、上映中に赤ちゃんが泣きだしてもやさしくあやしてあげるなど対応すればOKです。赤ちゃん連れでも周囲に気兼ねすることなく映画を楽しめる上映。子連れママに優しい環境が整っています。

 

 

キッズクラブシアター


000000221
【出典】https://www.tohotheater.jp/service/mamas_club_theater/

 

また、TOHOシネマズでは、こどもだけで映画館を貸し切る「キッズクラブシアター」も上映。こどもたちは引率スタッフと映画鑑賞。ママやパパは他の映画を鑑賞したり買い物したりゆっくりと過ごせます。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


ママズクラブシアター|TOHOシネマズ




 

 

ほっとママシネマ|MOVIX(全国)


3歳未満無料!ママは1200円


p17
【出典】http://www.kitaurawa.jp/column/vol025-2.html

 

3歳未満は無料。3歳以上は800円。大人の入場料金は1200円というリーズナブルな価格で映画を鑑賞できる赤ちゃん連れファミリーのための映画鑑賞会です。

 

 

ワイワイガヤガヤ気兼ねなく楽しもう


20130828_01
【出典】http://www.mukogawa-u.ac.jp/mukojolife/culture/stu_report/stu_report20130828.html

 

赤ちゃんが怖がらないように照明は明るめに、驚かないように音響も通常より小さめに設定されています。赤ちゃんの飲み物やお菓子の持ち込みも可で、簡易授乳、オムツ替えスペースもあります。上映は不定期です。

 

子育ての合間にほっと一息。映画でもいかがでしょう。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


ほっとママシネマ公式HP



 

 

ウィズキッズシネマ|シネマイクスピアリ(千葉県 浦安駅)


子どもの映画デビューを応援


top_img04
【出典】http://ticket.cinemaikspiari.com/ticket/p0000.do

 

未就学児の子連れを対象とした特別企画。3歳未満の子どもの入場料は無料。ベビーカー置き場やおむつ交換用のスペースもあります。空調や照明、音量を子ども向けに調節しています。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


シネマイクスピアリ|千葉県浦安市


 

シネマイクスピアリ公式HP


 

 

チネチッタ|チネママシアター(神奈川県 川崎駅)


ママ1300円、おばあちゃん1100円


84526_42-01shitte
【出典】http://itot.jp/14131/59

 

3歳未満の子どもは無料。子どもは小学生まで可能で料金は800円。同伴は女性限定で、ママが1300円。おばあちゃんが1100円。シアター前ロビーは女性スタッフが常駐。ベビーカーは、ロビーまで持ち込み可能です。

 

 

【おむつ交換、授乳スペースが充実】


cinemama_facilli_m
【出典】http://lacittadella.co.jp/m/c10/c7.html

 

赤ちゃんが泣いてしまっても気にする必要はありません。簡易授乳、オムツ替えスペースが充実。赤ちゃんの飲み物、軽食の持ち込みも自由です。

 

また他の映画館と同様に、照明、音量などを調節しています。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


チネママシアター公式HP




 

 

まとめ


映画鑑賞となると、気になるのはやはり、泣き声や奇声。でも、気にする必要はありません。周りはみんな赤ちゃん連れ。子どもが泣くのはお互いさま。みんな泣くのは当たり前くらいに思っています。どうしても泣き声が気になれば、通路であやしてあげればいいだけです。

 

劇場内ですが、普通に映画をみているときとくらべて、さほど違いはありません。安心して楽しめるから、ママのリラックスが赤ちゃんに伝わり、うとうとしている赤ちゃんも多いようです。息抜きに今、利用するママが急増中。

 

 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


ママズクラブシアター|TOHOシネマズ


 

ほっとママシネマ公式HP



 

シネマイクスピアリ|千葉県浦安市


 

シネマイクスピアリ公式HP


 

チネママシアター公式HP


 
 

「【特集】これだけは押さえておきたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ


 
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。