油井亀美也さんを皆さんご存知でしょうか? 知っている人は、本当に宇宙が大好きなんですね。2015年5月に、新しく宇宙に旅立つ宇宙飛行士さんです。
宇宙って子どもが興味を持っていても、星の説明が詳しくできなかったり、天体の図鑑を見せるくらいしか自宅ではできないですよね。
そんな時はぜひ、東京ドームシティに遊びに行きましょう。宇宙を身近に感じる宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)をご紹介します。

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)

シアター空間で宇宙体験をしよう


東京ドームシティ、宇宙ミュージアム、テンキュー、シアター宙の画像出典:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/areaintroduction/theatersora/
東京ドームシティにある、宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)は、宇宙を感動するをコンセプトにした新しいエンタテインメント施設です。
シアター宙(ソラ)は、足元にまで映像が流れ込む浮遊感や臨場感する面白いシアター。上から下をのぞき込む感じの経験は、3D映画館でも体験ができないと思います。
遊園地にいるような、不思議な感覚を感じることができます。子どもきっと、「宇宙って何だろう?」と興味を持ってくれるかもしれませんね。

ちょっと宇宙でフォト

宇宙空間で記念撮影をしよう


東京ドームシティ、宇宙ミュージアム、テンキュー、コトバリウムの画像出典:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/areaintroduction/
「ちょっと宇宙でフォト」は、宇宙旅行に行った記念写真を自由に撮れるコーナーです。片足を上げて、無重力っぽいポーズでおもしろ写真に挑戦するのも、子連れで楽しめそうですね。
「コトバリウム」(写真参照)は、宇宙にまつわる言葉が出現する空間です。月面を歩き、自分の足跡をつけられる「私の足跡」もあります。

はじまりの部屋

プロジェクションマッピングも圧巻


東京ドームシティ、宇宙ミュージアム、テンキュー、はじまりの部屋の画像出典:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/areaintroduction/hajimarinoheya/
「はじまりの部屋」では、全幅約20m、全高4.5mのプロジェクション・マッピングで私たちを魅了してくれます。エントランスから少し行くとある、この部屋は誰もが驚いてしまう映像空間です。
見事な音と演出で、泣いていた子どもも静かになっちゃうかもしれません。 約5分間なので、途中退出するほどではないと思いますが、怖がりの子どもには、事前に音と映像が出てくることを説明しておくのも手です。

TeNQ宇宙ストア

宇宙グッズなら、おまかせ


東京ドームシティ、宇宙ミュージアム、テンキュー、宇宙ストアの画像出典:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/areaintroduction/shop/
TeNQ宇宙ストアは、TeNQオリジナルグッズから、宇宙に関するあらゆるものを販売しているミュージアムストアです。
中でも特におすすめなのは、あらゆる角度から作られた地球儀です。小学校入学のお祝いにも地球儀は人気があるので、お友達へのギフトにもきっと喜ばれますよ。
自宅用に地球儀を買うのも、おしゃれなお土産ですね。インテリアとしても、とても個性的で素晴らしいものばかりですよ。

まとめ


東京ドームシティは、子どもも大人も遊べる万能の遊び場。だからこそ、様々な人々のニーズをとらえて宇宙を楽しませてくれる魅力的な展示がいっぱいです。
 
宇宙に関して、これから5月までどんどん話題が出てくることが予想されます。今から楽しみですね。
今の子どもたちが大人になる頃には、日本人が宇宙にいくのは特別なことではなく、普通になる時代がくるかもしれませんね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)|東京ドームシティ


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード