年も明けてとても寒くなってきました。新学期ももうそろそろ始まりますが、あと3ヶ月ほどで新学年の季節となります。『直前には焦りたくないっ!!』というお母さんのために今回はとっても簡単に作れる「お弁当袋」の作り方をまとめました。買ってくるのももちろんいいのですが、是非お子さんとも一緒にチャレンジして、素敵な親子のアイテムを作ってみて下さい!

【1】封筒タイプの横入れお弁当袋の縫い方

意外に幼稚園・保育園の指定が多い『封筒型』のお弁当袋の作り方です!


出典:http://www.youtube.com/embed/aWg29J7kQK8
こちらはオーソドックスな巾着型のお弁当袋の作成動画です。裏布付きの作り方ですので結構丈夫そうですね。コップ入れもお弁当入れも作り方は一緒ですのでよく動画を見れば作り方自体はそれほど難しくないでしょう。
【必要なもの】
□コップ入れ
・表布(42cm×18cm)
・裏布(32cm×18cm)
・ひも(長さ45cm)×2本
・接着テープ(6cm)×4枚
・ミシン
□お弁当箱入れ
・表布(48cm×30cm)
・裏布(40cm×30cm)
・ひも(長さ70cm)×2本
・接着テープ(6cm)×4枚
・ミシン

【3】簡単でかわいいお弁当袋の作り方~けーことん~

3つの中で(恐らく)一番簡単です!


出典:http://www.youtube.com/embed/8suHrhWrsRk
こちらもオーソドックスな巾着袋のお弁当袋の作り方です。2枚の布を合わせる裏地のない形ですので恐らく一番簡単だと思います。でもマチはしっかり作りますよ〜!使っている布の自動車がらがとってもカワイイです!
【必要なもの】
・布(30cm×31cm)×2枚
・ひも(長さ150cmくらい)×1本
・ミシン

まとめ

いかがでしたでしょうか?生地に関しては様々なキットも売っていますが、様々なグッズをお気に入りの生地で作ってあげると、感動もひとしおだと思います。これから入学・入園や新学期準備、大変だとは思いますが、是非頑張っていきましょう〜!!


子どもに読み聞かせてあげたいおすすめ絵本の特集ページへ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。