日本国内で金が採れる場所は、とても少ないことで知られています。最も有名なのは、佐渡の金山ですが、ここは関東近県からの日帰りはちょっと無理ですね。
実は、山梨県にも昔、日本のゴールドラッシュを支えた金山があったことをご存知でしょうか。温泉郷としても知られる身延町にある、甲斐黄金村・湯之奥金山博物館をご紹介します。

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館

日本のゴールドラッシュここにあり


ゴールドラッシュ、湯之奥金山博物館の画像出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4530.html
甲斐黄金村・湯之奥金山博物館は、山梨県南巨摩郡身延町にある博物館です。JR身延線、下部温泉駅から徒歩3分と好アクセス。
車でお越しの場合は、東名高速道富士ICから80分、中央道甲府南ICから50分の場所になります。山の谷合を縫うような道を走っていくと、少し奥まった場所にあります。

数少ない日本の金山の歴史が学べる貴重な博物館


ゴールドラッシュ、湯之奥金山博物館、模型の画像出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4530.html
山梨県南巨摩郡身延町は、温泉郷としても知られています。古くは、金山として栄えた場所でした。その歴史は、戦国時代にさかのぼり、日本の金山としては古い歴史を持っています。

10分の1スケールのジオラマで、当時の生活を再現


ゴールドラッシュ、湯之奥金山博物館、ジオラマの画像出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4530.html
当時の砂金採掘の様子や、金山衆たちの生活をジオラマ模型で再現されています。その他、用具や精製されたその時代の鉱石、「甲州金」と呼ばれた貨幣などが展示されています。

大型スクリーンで学ぶ、金山の歴史


ゴールドラッシュ、湯之奥金山博物館、シアターの画像出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4530.html
映像シアターでは、「黄金にかける人々の夢」をテーマに、ストーリー映像(約12分間)が210インチの大型スクリーン上に映し出されます。(全85席・車椅子専用スペース2席有り)

砂金採り体験!採れた砂金はキーホルダーに


ゴールドラッシュ、湯之奥金山博物館、砂金採りの画像出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4530.html
場内に作られた、浅い川のようなプール状の場所で、専用の用具を貸してもらって砂金採りの体験ができるんです。
時々、古銭や推奨の原石なども一緒に採れてくるサプライズもあります。嬉しいサービスですね!

砂金採り体験は、子どもに大人気!


出典:http://www.youtube.com/watch?v=pkRPwDpSHnU
採り方は、係の人が丁寧に教えてくれるので、初めてでも気軽に楽しむことができます。採れた砂金はおみやげに持って帰ることができます。
専用のケースに入れて持って帰るほか、別途料金を追加すれば、キーホルダーやネクタイピンに加工することもできますよ。

まとめ


珍しい日本の金山の歴史を知るだけではなく、砂金採り体験もできるので、子どもも喜ぶのではないでしょうか。
採った砂金は、お土産に持って帰ることができるので、思い出の品になりますね。子どもに人気の砂金採りは、夢中でたくさんゲットする強者も。ぜひ、新記録にチャレンジしてみてください。
下部温泉や、湯沢温泉など、この地域は温泉郷でもあります。また、博物館の外には無料の足湯もあります。ちょこっと浸れば、温泉気分も味わえますね。
もちろん、周辺にはたくさんの温泉宿もありますから、連休を利用してのんびり訪ねてみるのも楽しいですよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


甲斐黄金村・湯之奥博物館


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。