【1】甲斐黄金村 湯之奥金山博物館|山梨県

「信玄の隠し金山」を発掘してみよう!

湯之奥金山博物館,砂金,宝石,宝探し出典:www.jalan.net

湯之奥金山は山梨県と静岡県の県境にある中世・戦国時代に栄えた金山で「信玄の隠し金山」とも呼ばれていました。

現代においてもなかなか経営実態がつかみづらい中世の金山の真実の姿を知ることのできる貴重な施設です。

砂金採り体験室では水の中に砂金の含まれる砂が用意してあります。砂と金との比重を利用して専用の器で砂金をすくいます。

初心者は5粒前後を採取しているそうですが、中には60粒以上を採取した人の姿も。

砂金はそのまま持ち帰っても、アクセサリーなどとして加工することもできます。

博物館で金山の歴史を知った後は、砂金採りを通じて鉱物の比重の違い、科学の世界の第一歩についても親子で学ぶことができるスポットです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】トレジャーストーンパーク|栃木県

地下鉱山でパワーストーンを掘り当てろ!

トレジャーストーンパーク,砂金,宝石,宝探し出典:www.treasurestonepark.com

那須高原で北関東最大級の宝石探しスポットとして知られるのが「トレジャーストーンパーク」。

制限時間内で水晶やアメジスト、メノウなど、パワーストーンが採り放題なんです。

地下鉱山「ディープサンド」では砂の中から宝石たちを掘り当てます。まるで本当に鉱山の中にいるかのような岩の階段、作業現場のトンネルに一家でテンションが上がります。

他にも全長60mの川の中からさまざまな宝石を見つける水晶の谷「クリスタルリバー」や「ジオード割り」などちょっと変わった宝石発掘体験ができますよ。

マグマの中で生まれた宝石たちの太古の眠りを自分の手で覚ます瞬間に息をのんでしまいそうです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】土肥金山|静岡県

世界一の巨大金塊に触れてみよう!

,砂金,宝石,宝探し出典:www.jalan.net

静岡県の土肥金山は江戸時代から昭和にかけて、佐渡金山に次ぐ日本第二位の金産出量を誇った金山です。

かつての坑道は観光用に整備され、実際に中を歩いてかつての坑夫たちの暮らしや金の採掘の様子を知ることができます。

「黄金館」では金鉱石など金山の産出品や千石船(弁財船)の模型、江戸時代の鉱山や金にかかわる仕事に就いた人たちの生活を表したジオラマが展示されています。

250kgの巨大金塊はギネスブックにも記録された世界一の大きさで、実際にショーケースの中に手を入れて触ることができます。

砂金館は室内で砂金採りができる施設。温泉を使用しているので、寒い冬の季節でも気にせずに腕を水槽に入れて砂金採りを楽しめます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】地底王国 美川ムーバレー|山口県

謎めく地底空間を冒険するテーマパーク

地底王国美川ムーバレー,砂金,宝石,宝探し出典:www.jalan.net

美川ムーバレーはちょっと変わったテーマパーク。そこはまるで映画の中に出てくるような古代の地底遺跡。

遺跡を探検する冒険者になりきって古代の謎を解き明かし、邪悪な魔物を退治したり、オーパーツを手にしたりと、お父さんも子供のころ夢中になった冒険小説やゲームの世界を旅しているような気分を味わえるスポットです。

砂金採り体験・天然石掘り体験ではさながらトレジャーハンター気分で砂金やパワーストーンを採集することができます。

もしかしたら億万長者になれるかも、そんな夢を親子で抱いて楽しめるアトラクションです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

今回はアクセサリーなど宝石や貴金属が大好きなママにもおすすめな、砂金採りや宝石探しができるスポットをまとめてみました。

金はかつて日本のみならず世界の経済の中心になった歴史が長く、歴史や科学の知識を深めることができる施設が併設されているスポットも多いのが特徴です。

古来より人々の目を楽しませ、心をとらえてきた金や宝石の魅力をぜひ見つけに行ってみてください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。