子どもはみんなお菓子が大好き!!甘いものの魅力はママも同じですよね。そんなお菓子の工場が丸ごと、テーマパークみたいに楽しめるんです! 工場やミュージアム見学もできて、体験や詰め放題など盛りだくさんのプログラムもある『桔梗屋』をご紹介します。
 
 

山梨の銘菓が作られる工場・桔梗屋


桔梗信玄餅が有名だけど洋菓子も!


山梨桔梗屋信玄餅工場見学の画像出典:http://www.kikyouya.co.jp/products/allyear/1.html
 
 
銘菓「桔梗信玄餅」で知られる桔梗屋は、山梨県では有名な老舗のお菓子屋さんです。山梨県のお土産、というと真っ先に出てくるといっても言い過ぎじゃないほど。黄粉と黒蜜をかけていただく柔らかなお餅は、古くからのファンが多いです。
 
もともとは、和菓子屋さんでしたが、最近ではアイスクリームやロールケーキ、ブッセなどの洋菓子も次々登場していて、「どれも美味しい!」と人気です。最近では、自社で栽培した野菜を使ってお菓子作りを行うために農業分野にも進出して力を入れています。
 
工場は中央道の一宮・御坂ICの近くにあります。車でのアクセスがとても良い場所で、都内はもちろん、首都圏から車で1時間半程度、近隣にはカムイ御坂スキー場や、山梨県立考古博物館などもあり、ついでに立ち寄るにも良い場所です。
 
電車では、JR石和温泉駅から一宮温泉病院までバスに乗り、そこから徒歩10分程度で到着できます。
 
 

お値打ちアウトレットは定価の半額!大人気の詰め放題も


山梨桔梗屋信玄餅工場見学詰め放題の画像出典:http://www.kikyouya.co.jp/enjoy/more4/#!prettyPhoto/0/
 
 
こちらでの一番の人気はお菓子のアウトレット販売です。「社員特価販売1/2」と名付けられたお菓子の半額価格アウトレット販売と、「グリーンアウトレット1/2」という、自社生産野菜のアウトレット商品販売、お菓子の詰め放題、工場の社食弁当販売が行われています。
 
社員特価販売に提供される商品は、桔梗屋の厳しい基準をパスできなかった品々が並びます。時には作りすぎたお菓子が一緒に登場することも。味は変わらないのですから、半額なら超お買い得ですね!
 
9時30分からは、「お菓子の詰め放題」もあります。ポイントは、決められた口の閉じ方を守って、用意された袋にいくつ詰められるか!?品物は毎回変わるため、その日に行ってみてのお楽しみです。
 
 

予約不要の工場見学・包装体験もできる


出典:http://www.kikyouya.co.jp/enjoy/more4/#!prettyPhoto/1/
 
 
こちらでは、個人の工場見学者については予約不要。込み合っているときは30分おきの案内、または自由見学というスタイルをとっています。案内なしでもOKということなら、気軽に出かけられますね。
 
桔梗信玄餅は、小さなビニール製の風呂敷に包まれているのが特徴です。工場見学では、この包装を行っているところを見ることができます。プロの皆さんの鮮やかなスピードは一見の価値あり!
 
それだけでなく、実際に自分で包んでみるという有料体験も用意されています。信玄餅を正規品と同じミニ風呂敷で包みます。プロの皆さんの、ものすごいスピードに迫れるかも面白そうです。自分で包んだ信玄餅は、お土産として持ち帰ることができます。
 
 

見て楽しめる!お菓子の美術館


山梨桔梗屋信玄餅工場見学美術館の画像出典:http://www.kikyouya.co.jp/enjoy/more9/
 
 
見学や体験を行っている工場に併設されている、お菓子の美術館も興味深い施設です。こちらでは、生菓子細工の美しい伝統的なお菓子や、お菓子を作るための道具が展示されていて、桔梗屋の歴史とともに、和菓子の伝統に触れることもできます。
 
和菓子の作り方を実際に目で見たり、道具に触れる機会の少なくなった現代では、とても貴重な経験になることでしょう。
 
 

まとめ


いかがでしたか?工場見学では、楽しめるプログラムがいろいろと詰まっているので、一ヶ所で様々な楽しみ方ができるという点がオススメです。子どもはお菓子や見学に、親はアウトレットに夢中になってしまうかも?ぜひご家族でおでかけしてみてくださいね!
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


桔梗屋 お菓子の美術館


 

桔梗屋


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。