品川駅は新幹線や山手線、京浜急行など、交通にも便利で都バスなどの乗り降り客も多い場所です。また、高輪口方面にはホテルやレストランが多く、旅行者も沢山行き来します。
 
そんな中、意外と多いのがベビーカーを押してる子連れの一行です。駅に隣接した住宅街やマンションが結構多いのです。そうした家族が外食したり、ママ友会でお喋りに使っているレストランやカフェを4ヶ所ご紹介します。

【1】港区立高輪児童館1階 コミュニティ・カフェ


子連れに理想的な美味しいカフェレストラン


子連れにおすすめというより、其のためにある施設ですので、子どもの泣いたり失敗するのは当然のように見てくださり、親切に対応してくれます。うちの子も、せっかくプラスチックのカップに水を注いでもらったのに、本物志向が強い性か(?)、人のグラスの水を飲もうとして落とし、割ってしまいました。
 
スタッフの方は、子どもが怪我をしないように注意して箒と雑巾で手際よく、しかし丁寧に片付けてくださいました。上の階にはプレイルームや授乳室、子どもトイレなどがあります。公的な施設にあるので、営業時間が限られている点にご注意ください。カレンダーや時間帯をチェックしていきましょう。

住所や電話番号など詳細はこちら


港区立高輪児童館


【2】サラベス品川


ニューヨークの女性シェフが作った店


「サラベス」という店名は女性のファーストネームです。サラベス・レヴィーンというペイストリーシェフがニューヨークで第一号店を開いて評判になったそうです。家族に伝わる1780年からのレシピが再現されているらしく、こういうのを「アメリカンクラシックのテイスト」と呼ぶそうです。
どうりでアメリカ伝統料理の代表「コーンマフィン」が食べられるわけです。それも現代の東京人に受け入れられるギリギリまでアメリカン・テイストに忠実に、、、この味は子どもにとても受けます!
もともと焼きトウモロコシが好物の2才の息子も、サラベスのコーンマフィンに夢中です。 オンラインで予約もできます。
午後6時ごろからテービルにキャンドルが灯されて大人向けの雰囲気に様変わりします.

住所や電話番号など詳細はこちら


サラベス品川


【3】ルッソ・ラウンジ


大人向け時間帯と棲み分けで子連れ利用


ここでご紹介する「ルッソ・ラウンジ」は、午後6時以降は洗礼された大人の雰囲気になります。しかし、ランチ時間や昼間は、オフィス勤めの人やご近所さん達が贅沢な雰囲気と本格的な料理やコーヒーを楽しもうと、このお店にやってきます。 
我が家も2才児をつれて昼間に利用させてもらう時には、周りのお客に迷惑をかけないように気をつけますが、お店のスタッフは皆さん優しいです。そして料理は、子連れだろうが味は一級品のものを出してくれます。
 
天気が良い日には、オープンテラス席がお薦めです。また。ルッソ・ラウンジがあるビル、「ガーデンシティ御殿山」へは品川駅からも五反田駅からも無料シャトルバスが出ているので、利用すると便利です。

住所や電話番号など詳細はこちら


ルッソ・ラウンジ


【4】ロイヤルホスト高輪店


ファミリーでくつろぐ第二のリビングルーム


ロイヤルホスト高輪店は「ファミレスのあるべき姿」と言えますが、結婚式場の帰り、新幹線の待合など、多機能レストランです。スタッフの方達もテキパキとして子連れ客に慣れています。
何しろ客を見て、すぐくつろげる場所へ案内したり、席を素早く作って下さることに、いつも感心するのです。我が家の場合、第二のリビングルームと言っても過言ではないでしょう。
 
2才の息子も席につくと真っ先にキッズ用メニューを広げます。ベビー用の椅子も何種類かありますから成長に合わせて使わせていただいています。ベビーカーも希望によって入口に置いたり、テーブル近くへ運んだりできます。

住所や電話番号など詳細はこちら


ロイヤルホスト高輪店


まとめ


一見若者や大人向けのレストランに見えても、昼間は子連れ客で賑わう店って、結構あります。お店の方でも客が少な目の時間帯に利用してくれる客は大切なのです。入ってみたいなと思ったら、ちょっと覗いてみては?
そして、昼間の雰囲気や、スタッフの対応を見てみるのもいいでしょう。私も必要に迫られて入ってみたら、意外にも子どもと一緒にリラックス出来て良かった、という経験がありますよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


港区立高輪児童館


サラベス品川


ルッソ・ラウンジ


ロイヤルホスト高輪店


「【特集】ママ友会におすすめ!都内主要駅の子連れOKカフェまとめ|東京」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。