昔ながらの遊びって今していますか?
歌にも歌われるほど昔の正月遊びは沢山あります!
お正月は大型の連休なのでお父様もお母様もゆったりしていることが多いですよね。
実家に挨拶に帰るなどイベントも沢山ありますが、お子様と勉強にもなる、昔遊びをしてみましょう♪

 

凧揚げ

 
 

ゴミ袋で凧揚げを作ってしまおう!


ぐにゃぐにゃたこの作り方


20110115_1391734
出典:http://jblog.takoaki.com/?cid=45938

 

ぐにゃぐにゃたこの作り方はいたって簡単。
材料は、
・ゴミ袋またはレジ袋 1枚
・ストロー 4本
・凧糸
用意する物として
・セロテープ
・カッター、はさみ、物差し
・つまようじ、または、ビニール粘着テープ
 

まずは型を用意して形を作ります。(そのままでの袋でもできちゃいます)
ストローで骨を作り、凧糸をつけたら、おわりです。
 
凧を自分で作ると言う作業から、凧を正月に飛ばすということを理解できるのでかなりお薦めです!
何と言っても簡単に作れる所がオススメ。
具体的な作り方は、「レジ袋・ゴミ袋で作るぐにゃぐにゃ凧」をご覧下さい。
 

 

もっとも簡単?福笑いを作ろう!


プリントアウトで福笑い!


fukuwarai-mihon-okame
出典:http://happylilac.net/fukuwarai2.html
 

福笑い。昔したことありませんか?
おもちゃ屋さんで購入したこともあるはずの福笑いですが、インターネットが普及している現代はプリントアウトで十分。
 

福笑いは小さいお子様に顔のパーツを覚えさせる良いチャンスにもなります。
こちらで福笑いはプリントアウト出来ます。
「福笑い(ふくわらい)「おかめ・ひょっとこ」」


 

 

脳活性化のお手玉を作りましょう!


遊び方も豊富なお手玉!


お手玉
出典:https://tetote-market.jp/creator/friendchild/1180691523/
 

お手玉は色々競技もあるほど遊び方も豊富。
知能を伸ばしてあげるのに最適なものと言えます。
お手玉作りは大変難しく子供と一緒に作るのは実は困難なので、出来るだけ作ってあげて、お手玉の中に入る小豆などのおまめを入れるだけの作業をさせてあげましょう。

 

 

お手玉作り


youtube

 
 


実際お手玉作りの動画を見てみるとかなり困難ですよね。綺麗に丸くするのが無理だなと思う方はお手玉遊びを一緒にするだけで良いと思いますよ。

 

お手玉遊び動画


youtube
 

おばあちゃんに教えてもらったものですが、今ではそんなことも少なくなってきました。動画でママが学習してください!
 

 

まとめ


自分でも書いてて楽しいのが正月遊び。
昔ながらの正月遊びは実は学ばないとなかなか思い出せなかったり、身近にある遊びではありません。
お正月という一大イベントを機会に是非ご家庭で昔の遊びを見直してみてくださいね。
お金をかけなくてもお子さんはかなり喜びますよ。

 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ



 

 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード