クリスマスシーズンに、つい作りたくなってしまうのがクッキーです。 いつも作っているクッキーもいいけれど、クリスマスらしいクッキーもたまには作りたい。
そう思っている方は、今年はステンドグラスクッキーを作ってみてはどうでしょうか?見た目にもキラキラしていて美しく、お子さんたちも大喜び間違いなしです!

さあ、ステンドグラスクッキーを作ろう!

「キラキラ」の秘密とは


ステンドグラスクッキーとは、その名の通り、クッキーの一部分がステンドグラスのようになっているというもの。 もちろん、全部食べられます。
でも、このガラスのようにも見える「キラキラ」のパーツはいったい何でできているのでしょうか。答えは「キャンディー」なんです。もちろん、特殊なキャンディーは使っていません。市販されているキャンディーを使って作っている人がほとんどです!

ステンドグラスクッキーの作り方、実はとっても簡単!

作り方は簡単です。 クッキー生地と砕いたキャンディーを用意して、型抜きをしたクッキーの中に砕いたキャンディーをまんべんなく敷き詰めるだけ。すると、オーブンの熱さでキャンディーが溶けていき、クッキーの穴のなかに広がっていきます。
そうしたら最終的にステンドグラスのように固まるというわけです。キャンディーが冷めて固まるまで、クッキーはそのままにしておきましょう。
あらかじめクッキー生地の中にキャンディーを仕込んでおくレシピと、焼き上がる途中で追加するレシピがあるそうですから、お好みのレシピを選んでみて下さい!
クッキーの生地を全部くりぬかず、少しへこませた部分に流し込むだけでもとってもきれいです。

さらにアイシングすれば、よりおしゃれになる!

さらにアイシングと組み合わせれば、よりクリスマスらしさを演出できます。また、いろんなキャンディーを組み合わせてマーブル模様にしてみるのも、華やかでおすすめですよ。

クリスマスツリーの食べられる「オーナメント」としても!


あらかじめ紐を通す用の穴を開けておけば、そのままクリスマスツリーに飾ったり、ホームパーティ用にオーナメントとして使用したりすることもできます。ただし、その後に食べるつもりならば、きれいにラッピングして飾るのもおすすめですよ。
キャンディーの部分が光を反射してキラキラ輝くので、食べるのがもったいないくらいです。

まとめ

サクサククッキーと、ポリポリとした食感のキャンディー部分の食感の違いも楽しく、やみつきになってしまいます。 見た目も愛らしいので、プレゼントにも最適なんですよ。
ステンドグラスクッキーの楽しみ方は、ひとつじゃありません。 自分なりのアレンジをくわえたら、いろいろな楽しみ方ができちゃうんです!普段のクッキーとは違うものが作りたいという人は、ぜひ挑戦してみて下さいね!

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。