前回の『冬到来|札幌の遊び場!子どもが雪の日でも楽しめる屋内施設2選』に続き、今回は北海道札幌にある遊び場の第3弾をご紹介したいと思います!
 
紹介済みの無料施設・有料施設も充実していましたが、今回ご紹介する有料施設は更にサービスが充実していますよ♪
 
 

Mama Smile(ママスマイル)札幌店


0~10才を中心とした小さい子どもと家族向けの屋内施設♪


出典:http://www.youtube.com/embed/5ihJbad-PKs 
 
 

【あったらいいな!が揃ってる】


札幌の遊び場といえばママスマイルのイメージ画像出典:http://mamasmile.jp/sapporo/about/index.html* 写真はイメージです
 
 
アリオ札幌に併設されている0~10歳までの未就学児を中心とした屋内施設。体を思い切り動かして遊べるエリアと、おもちゃを使って遊べるエリアがあります。
 
0~24ヶ月用のベビーコーナーがあり、授乳用のベビールームやバウンサーの貸し出しもあります。荷物の多いママに助かる、コインロッカーもありますよ♪
 
アリオ札幌までは無料送迎バスがありますので、ホームページでチェックしてみてくださいね。
 
 

【体を動かして遊ぶエリア】


札幌の遊び場といえば、ママスマイルの館内画像01出典:http://mamasmile.jp/sapporo/
 
 
滑り台やアスレチックが一体になったエアー遊具、サイバーホイール、ボールプール、砂場のエリアで、思う存分、跳んで・走って・回ってみて!
 
 

 【おもちゃを使って遊べるエリア】


札幌の遊び場といえば、ママスマイルの館内画像02出典:http://mamasmile.jp/sapporo/
 
 
知育玩具、鉄道おもちゃ、ごっこ&TOYS、無料で遊べるゲームコーナーで、お家とは違う玩具に触れて遊んでみて!
 
 

【ハイハイひろば】


札幌の遊び場といえば、ママスマイルの館内画像03出典:http://mamasmile.jp/sapporo/
 
 
赤ちゃんものびのび自由に遊べる♪ぶつかっても痛くない玩具がそろっているカラフルなベビーコーナーで、赤ちゃんも楽しく遊べます♪
 
 

【休憩コーナーも充実】


札幌の遊び場といえば、ママスマイルの館内画像04出典:http://mamasmile.jp/sapporo/
 
 
座敷タイプの休憩コーナーは、テーブルと座布団が設置されています。アイスの自動販売機やマンガ、マッサージチェアもあります。施設内にフリードリンクが設置されていて、プランに問わず利用可能となっています。
 
また、アリオ札幌以外で購入した飲食物以外の持ち込みもOKです。フリーパス利用者や長時間利用者には、魅力的なサービスですね。
 
 

まとめ


ママスマイルは、家族連れはもちろん、ママ友グループが子連れで遊びに来ることも多いです。数回利用しましたが、遊んでいる子達は大きなトラブルもなく、外の公園であそんでいるような感じで遊具の順番もきちんと守りながら遊んでいました。
 
休憩スペースはかなり広くてゆったりしているので、手作りお弁当を持って、公園でのピクニック感覚で利用するのも良いのではないでしょうか。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


屋内あそび場「ママスマイル」|外部リンク


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ


 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード