風邪薬の「基礎知識」

薬,

風邪をひいたとき、薬を飲めばすぐ治るというわけではありません。処方された薬から内服薬を飲ませる意味を理解し、どのように薬を使うのが効果的かを保護者の方と一緒に考えることが、お子さんの治療を行う上で重要です。

365日年中無休で診療をする小児科クリニック「キャップスクリニック」では、小児科受診前に保護者の皆さんに知ってほしい病気と健康の知識として、「風邪薬の基礎知識」について、以下のように説明をしています。

薬の服用にあたって理解しておくべきポイント

・まず、ウィルス性の風邪をすぐ治してくれる薬はないことを知りましょう。

・それぞれの症状を和らげる薬を飲み、免疫力を高めることが大切です。

・抗生剤を必ず飲むとは限りません。

・薬を処方されたとおりに飲んでも治らない場合は、ほかの病気が隠れていることも考えられます。

・自己判断でやめたり減らしたりしないようにしましょう。

,

※365日年中無休で開院する小児科「キャップスクリニック」提供

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード