夏休みですよー!


青い空!ぐんぐん伸びる草木!
子供もメキメキ成長する夏休み、いろんなところに連れていってあげたいものですね。
しかし、やっぱり気になるのが、道や施設の混雑。
暑いなか行列に並んでいると、子供も大人も疲れてしまいますし、
なにより熱中症が心配です。

そこで、今回は夏休み・お盆でも比較的人が少ない穴場スポットを紹介します!
混雑を避けて、楽しく快適に夏休みのお出かけに行きましょう!


東京タワー水族館

これぞ穴場!の水族館

東京タワーに水族館があるってご存知でした?
意外と知られていないので、けっこう空いているのです。
魚の種類や数は900種類、5万匹ととても豊富で、
生息地域に合わせたBGMで、五感を使って魚の世界を楽しむことができます!

もちろん、展望台にのぼって東京タワーを楽しむのも良いですね。
大展望台、ガラス張りの床、グッズの売店、カフェなど、楽しめるスポットが満載です。
高さ250mの特別展望台からは、天気がよければ富士山や筑波山が美しく見えるかも。
授乳室なども完備されているので、おすすめです。



住所や電話番号など詳細はこちら

東京タワー


 

東京タワー水族館




等々力溪谷

都心の駅近オアシス

大井町線の等々力駅の南、川のせせらぎが爽やかな渓谷です。
都会にこんな溪谷があったのか!と驚くこと間違いなし!
小川のある木陰を散歩していると、暑さを忘れられることでしょう。
子供とのお散歩にうってつけの、素晴らしいスポットです。
 
ちょっとした水遊びも楽しめます。
日差しが柔らかく涼しいので、気持ちよく遊べますね。
小さなお子様は滑らないようにお気を付け下さい。
念のため、汚れても平気な服装で行くことをオススメします。
 

渓谷の中にあるお茶屋「雪月花」では、
かき氷や葛餅が楽しめます。
川のせせらぎを聞きながらかき氷・・・最高ですね!
お散歩のあとは、二子玉川や自由が丘で買い物をすることもできますよ!


住所や電話番号など詳細はこちら

等々力渓谷


 



木村ぶどう園

東京にもあったんだ・・・

世田谷区にある木村ぶどう園は、ぶどうやいちごなど、
季節に合わせたもぎ取り体験ができる農園です。
自分でもぎ取って食べるとおいしさ倍増。
木になっている果物に触れて実際に味わうことは、子供の記憶に残る食育です。
 
もぎ取った夏野菜を使ったピザ作り体験も楽しめます。
まさに子供と一緒に楽しめるスポットですね!
都内にあるので、日帰りで気軽に行ってこれるのも魅力。
時期によって対象イベントが変わるので、お出かけ前に一度電話で確認してみることをオススメします。


住所や電話番号など詳細はこちら

木村ぶどう園




田園調布 せせらぎ公園

昔ながらの楽しみ方がたくさん

東急東横線多摩川駅のすぐ近くに、昔ながらの風情ある公園、せせらぎ公園があります。
はらっぱや池、小さな滝があるこの公園は、地域の方々が大切に見守る心豊かな公園です。
 


小川でザリガニ釣りができます!
メダカやヤゴも暮らす美しい環境は、
子供に"自然の偉大さ"を教えてくれます。
 
公園内にある田んぼでは、季節に合わせて田植えや稲刈り、脱穀を体験できます。
幼稚園や小学校での農業体験と違って、地域の人との世代を超えた関わりが、子供を成長させるでしょう。


住所や電話番号など詳細はこちら

田園調布 せせらぎ公園




としまえん

穴場ではないですが


穴場とは言いにくいですが、プールのオススメを一件!
子連れで楽しめるプールといえば、としまえん。
「ハイドロポリス」「波のプール」「流れるプール」「ナイアガラプール」「こどものプール」など、多種多彩なプールがあります。
都内最大級の規模というだけあって、ロッカーや売店などの設備は、しっかり充実。
見た目ほど混雑を感じない!という感想を持つ方も多いようです。
さらに、プール入場券にプラス500円で、遊園地のアトラクションにも乗り放題。
しかも水着のまま、一日中遊べます。

昆虫館もあります

敷地内にある「としまえんのもり 昆虫館」では、
ヘラクレスオオカブト、ニジイロクワガタなどの珍しい昆虫を、約40種類展示。
黄金色に輝くプラチナコガネの標本は一見の価値ありです!


住所や電話番号など詳細はこちら

としまえんプール


 

としまえん




今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


東京タワー


 

東京タワー水族館


 

等々力渓谷


 

木村ぶどう園


 

田園調布 せせらぎ公園


 

としまえんプール


 

としまえん


 
 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。