子どもの柔かい想像力や発想は、どんどん伸ばしてほしい力。家ではできないような、自由に「ものづくり」を楽しめる空間へ、行ってみませんか?小さな子どもも楽しめるように工夫された場所が、横浜にあるんです!今回は、横浜美術館内の子どものアトリエを取り上げてご紹介しようと思います。
 
横浜美術館の子どものアトリエで創られた作品の画像出典:http://www.yaf.or.jp/yma/visit/
 
 

横浜美術館 子どものアトリエ


子どもの発想は、とっても柔軟!


横浜美術館の外観と子どものアトリエの紹介の画像出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/横浜美術館
 
 
みなとみらいにある横浜美術館では、多数の展覧会だけでなく、1日造形講座や夏休み造形講座など、子どもを対象としたワークショップや講座を多数開催しています。その中の1つに、小さな子どもから参加できる企画「子どものアトリエ」があります!
 
子どものアトリエは体験型の美術館で子ども達が自由気ままに創造力を思う存分に発揮して芸術をする場です。子ども達自身の「目で見て」、「手にとり触って」、「取り込んで形にする」ことで子ども達の自意識を獲得する狙いが「子どもアトリエ」のコンセプトです。
 
 

ワクワク創造体験!「親子のフリーゾーン」


横浜美術館の子どものアトリエで創作塗り絵に没頭する子どもの画像出典:http://www.yaf.or.jp/yma/atelier/103/
 
 
小学生以下の子どもと保護者対象の「親子のフリーゾーン」というプログラム。絵の具、粘土、紙などを自由に使い、自由に「ものづくり」を楽しめます!雨天時や冬期は室内でのプログラム開催ですが、晴天時や夏は中庭を使ったイベントもあります!
 
 

「えのぐのコーナー」


横浜美術館の子どものアトリエで絵の具を使って楽しくお絵描きする子どもの画像出典:http://www.yaf.or.jp/yma/atelier/103/
 
 
大人気の「えのぐのコーナー」。手足を使って遊べる色水遊びや、色んなところに色を塗るフリーペインティングが楽しめます。用意されている絵の具は、赤、青、黄色、白の基本的な4色のみ。
自分で色を混ぜて作っていく驚きや楽しみを味わうことができるための工夫だそうです。無限の色合わせ、ぜひとも親子でやってみたい!もちろん、着替え一式は必須ですよ♪
 
 

「ねんどのコーナー」


横浜美術館の子どもアトリエで粘度をこねて恐竜を形作る子どもの画像出典:http://www.yaf.or.jp/yma/atelier/103/
 
 
触感がたのしい土粘土を使って、製作を楽しむコーナー。親子で共同制作するのも、いい記念になるはず♪小さな子どもは、まずは粘土を丸めることからやってみてもいいかも?巨大な制作も可能です!
 
 

「かみのコーナー」


fzkami出典:http://www.yaf.or.jp/yma/children/030/
 
 
「かみのコーナー」では、はさみ・ステープラー・セロハンテープが用意されています。紙やダンボールなどを自由に使って、思い思いの作品作りを満喫できます!パパママの方が、夢中になっちゃうかも!?
 
自由に遊ぶ体験はもちろん、安全な遊び方や道具の使い方や片づけることを学べます。小さな子どもにとって、大切な経験をたくさんできる施設です。子どもは入場料無料、大人も1人100円なので、気軽に利用できますよ♪
 
 

まとめ


いかがでしたか?横浜美術館の子どもアトリエの親子のフリーゾーンをピックアップしてご紹介しました。子ども達が普段何気なくやっている塗り絵や落書きというのは、子ども達自身の自意識を芽生えさせる絶好の機会です。ただ、発揮できる場所や機会が少ないのが現状です。そういう機会をもっと子ども達に与えたいと思うパパママに横浜美術館の子どもアトリエはおすすめです。
 
子どもアトリエは予約なしで入れますが、2014年6月から定員制となりました。当日、整理券を配る形で4月から11月までは館内の中庭が使用できるため600人、中庭が使用できない雨天時と12月から3月までは500人と定められています。
 
開催日も毎月特定の日曜日に開催されているので、ぜひ子どもと一緒に横浜美術館の子どもアトリエに行ってみたいという方は事前に公式HPをご確認することをおすすめします。
 
この夏、子どもと一緒にアートを通じて楽しく創造力を深める横浜美術館の子どもアトリエへおでかけしてみては♪
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


横浜美術館


 

横浜美術館 子どものアトリエ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。