子供連れでハワイ旅行に挑戦!


 

うちの子大丈夫?
 

苦戦するかも?のフライトも、小学校に上がるころになれば話が通じるので、大丈夫です。


ハワイの初級と言われるオアフ島は日本人観光客が多い場所、現地の人もアットホームでとても優しいですよ。


 
 


出典 http://allabout.co.jp/gm/gc/78904/4/


 
 
とくに子供連れに優しいので、ママも感動しちゃうかも!?
 
 

ハワイへの道のりは?


 
ハワイまでの飛行機での所要時間は、行きが6時間半~7時間、帰りは気流のため行きよりも長く9時間ほどです。まず、「うちの子じっとしてる?」と不安になりますよね。
 
 


出典 http://www.lifehacker.jp/2013/04/130413travelwkids.html


 
 

ハワイ行きの便は、夕方から夜にかけて出発し、到着は翌朝という睡眠時間帯のフライトが多いのです。


 

そこをうまく利用して、飛行機に乗る前にたくさん動かして疲れさせてしまうのと、夜は早く寝るくせを普段からつけておくなどの工夫をしてみてはいかがでしょう?


 
 


出典 http://gigazine.net/news/20130117-study-on-kids-reading/


 
 

そして、興奮して寝付けないなどに備え、ゲームや本など普段から慣れ親しんでいるものを持っていくなど対策を!


 
 

ハワイでミッキーと会える!


 

アウラニ ディズニーリゾート&スパでは、宿泊しなくても、キャラクターブレックファーストとキャラクターグリーティングを楽しむことができます。


 
 


出典 http://www.jtb.co.jp/


 
 
ミッキーに会いたい!というディズニー好きのご家族には見逃せないですね!
 
 

子ども用アクティビティが盛りだくさん!


 

キッズプログラムでわが子の力を試してみる!


 
ハワイのホテルでは、子供連れの家族のためにキッズプログラムや託児サービスが宿泊者向けにあります。ぜひ子どもに!と思われたら、ツアーのオプションをよく見て申し込みしておきましょう。
 
 


出典 http://xn--cckd5dzbwa6btm5spa3a0ce.net/camp.html


 
 
日本語のできるスタッフがいるので子供がおいてけぼりになることもありません。
様々な国籍の子どもに混ざり、ちょっと成長したわが子に出会えるかもしれませんね!
 
 

子どもだってサーフィンレッスンできちゃう!


 

ハワイはサーフィンのメッカ、浮き輪でぷかぷか浮かぶよりやっぱりサーフィン!


ビーチではいくつものサーフィンレッスンが行われていて、気軽にその場で申し込むことができます。


 
 


出典 http://his-vacation.com/jp/jp/Top/


 
 

パパもママもぜひ一緒に!


 
 

ホノルル動物園


 
ホノルルにも動物園があります、園内は広大で、かなり見ごたえがあります。
サバンナをイメージした展示など、色々と工夫がされていて楽しい動物園です。
 
 


出典 http://www.waikikitrolley.com/honolulu-zoo-j/?lang=ja
 
 
アクティビティーも色々用意されています、夕方から活発になる夜行性の動物を間近に見られるトワイライトツアーも。子どもも大喜びですね!
 
 

出典 http://hawaii.navi.com/


 
 
トワイライトツアーは予約が必要です、現地でも電話ですることができますが言語はもちろん英語です!
 
 

子供連れでの食事は?


 

ワンプレートランチ


 
ホノルルのビーチ沿いにはたくさんのお店があり、ランチならワンプレートをテイクアウトしてそのままピクニックに行ったり、海を眺めながら食べてもグッド!さすがアメリカというボリュームですよ。
 
 


出典 http://hawaiing.com/


 
 

なんといってもフルーツ!


 
気軽にスーパーマーケットに寄ってみてください。
たくさんのフルーツが陳列されています!
 
 

出典 http://www.hawaii-arukikata.com/
 

レストランで贅沢にデザートも良いですが、ホテルの部屋で切り分けてベランダで食べるのも気持ち良いですよ!
 
 

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら


アウラニ ディズニーリゾート&スパ


ホノルル動物園

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。