今 あなたの力が必要です 特別区消防団員募集中!

消防団は、それぞれの職業に就きながら、自営業や会社員、学生や主婦などで組織されている消防機関です。地域に密着している消防団は、災害活動や住民の方へ防災始動など安全・安心な街づくりの実現に欠かせない存在です。

広報とうきょう消防第37号2,防災団員,

今、特別区消防団では団員を募集中です!

■入団条件
・18歳以上の健康な方
■特別区消防団員の処遇
報酬:年額報酬(42,500円)や出場手当(1回4,000円)の支給があります。
公務災害補償:活動中に負傷した場合の様々な補償があります。
被服などの給貸与:活動に必要な活動服や制服などが支給されます。
退職保証金:5年以上消防活動を行った方が退団した場合支払われます。
表彰:活動にあたって功労、功績があった場合、表彰されます。

■入団に関するお問い合わせはフリーダイヤルまたは最寄りの消防署まで
0120-119-588
9:00~17:00まで(土日祝日を除く)

▼詳しくは特別消防団HPを御覧ください。

病院へ行く?救急車を呼ぶ?迷ったら…電話でも!ネットでも! #7119

広報とうきょう消防第37号3,防災団員,

急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口として、「東京消防庁救急相談センター」が開設されています。

電話でも!ネットでも!#7119

東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談に相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間無休で対応しています。

つながらない場合は…
23区   03-3212-2323
多摩地区 042-521-2323
※通常の通話料がかかります。

#7119 救急相談センターのページはこちら
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

東京消防庁公式アプリは無料でダウンロード可能!

広報とうきょう消防第37号9,防災団員,

みなさんが知りたい情報を「いつでも」「どこでも」「手軽に」入手できる安全安心情報ツール!建物の安全安心情報や消防イベント、防災訓練の情報が見れるマップ機能など、充実したコンテンツをご用意していますので、ぜひ!!ダウンロードをしてご活用ください!
ダウンロードはこちらから

危険物安全週間のお知らせ

広報とうきょう消防第37号4,防災団員,

6月7日(日)~13日(土)は「危険物安全週間」です。

引火性の高いものや取り扱いを謝ると火災に発展するもの、暮らしの中の身近な危険物、などを知っておくことが大切です。

詳しくご覧になりたい方はコチラ

東京消防庁の職員募集!

広報とうきょう消防第37号5,防災団員,

TOKYO Fire Department recruit 2020

首都東京を守る東京消防庁で、一緒に働いてみませんか?
東京消防庁は、首都「東京」の安全・安心を守るため、第一線の防災機関として、都市構造や生活環境の変化により複雑多様化する各種災害への対応、建物の防火指導などの火災予防、都民生活の安全を守るための各種大作など、幅広い業務を行っています。

ご応募をお待ちしています。

ご応募はこちら
※現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、採用試験(選考)を延期しています。詳しくは、東京消防庁HP(採用案内)をご覧ください。

お楽しみプレゼントコーナー

広報とうきょう消防第37号6,防災団員,

読者のみなさんにお楽しみプレゼントがありますよ!

〈応募方法〉
ハガキに①住所②指名③年齢④性別⑤職業⑥広報とうきょう消防をご覧になった感想をご記入のうえ、下記の宛先までご応募ください。

〒100-8119(住所不要)
東京消防庁広報課「広報とうきょう消防」編集担当

〈締切〉
令和2年6月15日(月)必着(応募はお1一人様につき1枚といたします)
〈当選発表〉
プレゼントの発送をもって発表といたします。
※応募の際にご記入いただきました個人情報についきましては、抽選及びアンケート集計事務にのみ使用いたします。

前回(第36号)プレゼントコーナーへのたくさんのご応募ありがとうございました。

広報とうきょう消防第37号7,防災団員,

その他広報とうきょう消防37号に関する記事はこちらから http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kouhouka/kts/index.html

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード