【1】朝日新聞東京本社の見学プランと見どころ

新聞社の中はこうなっている!

新聞を読む子ども,朝日新聞,見学,

朝日新聞東京本社の社内見学会は、月曜~金曜、1日2回行っています。午前の部は10:45~、午後の部は12:45~で、それぞれ所要時間が1時間45分とたっぷり時間をかけて見学できるんです!

早い時間の見学ですが、夕刊を製作する時間帯なんですよ。小学4年生から見学することができます。

見学メニューは会社概要をビデオで学び、報道局や編成局を実際に見ることができます。印刷しているところも見学できるので、紙に文字が映し出されるところを自分の目で見ることができるんですよ。超高速の輪転機がフルで回転するシーンは見どころのひとつです!さらに、オート梱包や搬送装置などが置かれた発送室にも入ることができます。

世界中で起きている出来事が、どのように情報として世の中へ発信されるのか。これを目の当たりにできるとは、かなりドキドキすできる経験だと思います。大人の社会科見学としても人気なんですよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】見学の申込方法

完全予約制です!

朝日新聞社 最寄駅,朝日新聞,見学,

朝日新聞東京本社の見学は、完全予約制になっています。当日入れないということがないので安心です。見学は2人以上から申し込めます。1人では見学できないので注意してくださいね。予約の受付は3ヶ月前からになります。

予約が取れたら、見学申込書が送られてきます。それに必要な情報を記入して返信します。すると代表者に見学の案内通知が届くので、当日はそれを持参して見学となります。

ホームページで見学の予約状況がチェックできるので、予約したい日の予約状況を事前に確認することができます。ぜひチェックしてみてください。

見学は平日にのみ行っていて、土曜と日曜の見学はお休みをしています。学校の創立記念日など、平日がお休みの時にぜひ見学にでかけてみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】ショップでお土産も買えます!

オリジナルグッズをチェック!

文房具,朝日新聞,見学,

せっかく朝日新聞の本社に行くので、オリジナルグッズのお土産をチェックしていきましょう!朝日新聞本社の中には、「A・RING(エー・リング)」というショップがあります。文房具などのオリジナル記念品が購入できるので、見学の記やお土産にいかがでしょうか。

過去の取材資料が展示されているコーナーもあるので、こちらもとても勉強になりますよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

予約の要否等の基本情報

【見学条件】電話による事前予約制(3ヶ月前の同日より2営業日前まで)
【個人・団体】2名〜、団体可(要問い合わせ)
【営業時間】10:45~12:30、12:45~14:30
【所要時間】約105分
【料金】無料
【休業日】土日祝日、年末年始
【問い合わせ先】03-5540-7724
【住所】東京都中央区築地5-3-2
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」A2出口すぐ
【その他注意事項】小学4年生以上が対象

朝日新聞東京本社の住所、TEL等の基本情報

【住所】
東京都中央区築地5丁目3-2

【アクセス】
都営大江戸線 築地市場駅から80m
都営大江戸線 汐留駅から470m
東京メトロ日比谷線 東銀座駅から570m

【営業時間】
10:00~17:30

【定休日】
土曜日 日曜日土曜・日曜・祝日・年末年始

【お問い合わせ】
03-5540-7724

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

朝日新聞東京本社の見学についてご紹介しました。新聞がどのようにして作られているかを見学し、勉強しながら楽しむことができます。

大きな会社の中に入ることができ、普段見ることのできない働く人たちを間近で見られるのも魅了のひとつです。新聞や本などの出版物や、マスコミ業界に興味を持っている子どもにぜひ見せてあげたいですね。

大江戸線の築地市場駅からすぐなので、アクセスもしやすい立地です。周りに食事ができるお店もたくさんあります。ぜひ一度訪れてみてください!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。