【1】「崎陽軒」の工場見学の見どころ

美味しいシウマイ作りのコツを学ぼう

「崎陽軒」の工場できたてアツアツメニュー,崎陽軒,工場見学,横浜出典:www.kiyoken.com

「崎陽軒」といえばシウマイ、というくらいよく知られていますが、工場見学ではそんなシウマイの製造過程を見ることができます。

工場見学の内容は、「崎陽軒の歴史、シウマイや月餅の製造工程の説明のVTR見学」「昭和30年代の駅販売風景の再現や掛け紙とよばれる駅弁のパッケージ等の復元展示の見学」「シウマイの生産工程の見学」「シウマイ・横濱月餅の試食」で、所要時間は約90分です。

子どもも、材料が次々に形を変えながら完成されていく様子にきっと興味を持ってくれると思います。見学することで、食べ物により関心を持ってくれるかもしれませんね。

もちろん出来立てのシウマイの試食もできます。試食も工場見学の楽しみの1つですよね!

また、意外と知られていない事実なんですが「崎陽軒」はシウマイだけではなく肉まんやあんまん、月餅などのお菓子なども製造されています。

工場見学では月餅の製造工程も見学できますよ。シウマイはあまり興味がない、というお子さんでも楽しめます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】「崎陽軒」の工場見学は予約しておくと安心

なんと参加費無料!

「崎陽軒」の見学風景,崎陽軒,工場見学,横浜出典:www.kiyoken.com

工場見学は3ヶ月前から予約が出来ます。正確には希望日の3ヶ月前の1日から出来ます。

なので工場見学をしたいと思ったら、3ヶ月前の1日に電話で予約してください。人気があるので、かなり込み合う模様です。

しかし平日であれば余裕がありますので諦めないで電話してみてください。個人での申込だけですので、純粋な先着順です。人数と、午前の部か午後の部を決めておき、早めに電話しましょう。

インターネットで予約状況を確認することも出来ます。開催曜日は水木金土のみなのでご注意ください。

やはり有名店ですし、工場見学ブームも手伝ってなかなか狭き門ですが、諦めずトライしてください。予約さえできてしまえば当日を楽しみに待つだけです。

【3】予約なしでも工場見学が?!プチミュージアムショップ

出来たばかりのプチミュージアムショップ

「崎陽軒」のタッチパネルディスプレイ,崎陽軒,工場見学,横浜出典:www.kiyoken.com

もし工場見学の予約ができなくても、諦めないでください。平成25年10月に出来たばかりのプチミュージアムで、工場見学の一端を体験することができるんです。

電車をモチーフに作られたミュージアム内には、窓に見立てた46型のタッチパネルディスプレイがあり、シウマイの製造工程や崎陽軒の歴史など「崎陽軒」の知りたいことをピンポイントで調べられるんです。

電車の形が子どもに大人気で、工場見学にはまだ少し早いかなという子どもにも大人気。クイズもあり、親子で楽しめます。

出来立てのシウマイをミュージアム内で食べることも出来ます。まるで電車の中で駅弁を食べているような気分を味わえます。崎陽軒のキャラクターであるしょう油入れの「ひょうちゃん」も随所に現れるので探してみてください。

工場見学には参加できなくても一端が体験できるなんて嬉しいですよね。「崎陽軒」という企業を通して子どもの食育はもちろん、家族で食べ物の安全性や体への働きかけなどを楽しく学ぶ良い機会になることでしょう。

「崎陽軒」工場見学の基本情報

【見学条件】電話による事前予約制(ご希望日の3ケ月前の1日から受付。年始のみ4日から)
【個人・団体】1名~50名。20名以上の団体可。
【営業時間】10:30〜、13:00〜
【所要時間】約90分
【料金】無料
【休業日】月火日(毎月の月末と年末年始を除く)
【問い合わせ先】045-472-5890
【住所】横浜市都筑区川向町675-1
【アクセス】JR・横浜市市営地下鉄「新横浜駅」よりJR北口駅前バスターミナル5番のりば300系統「仲町台駅」行に乗車、「港北インター」下車(所要時間約10分+徒歩5分)

まとめ

今回は「崎陽軒」の工場見学についてご紹介させていただきました。おいしくて有名なシウマイの製造工程を見学できたり試食ができたりと、なかなか他ではできない体験ができると思います。

子どもから大人まで楽しむことができると思いますので、ぜひ一度訪れてみてみてはいかがですか?

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。