【神奈川の初日の出スポット(1)】県立 観音崎公園│横須賀市

白い灯台が目印 東京湾に登る初日の出を見られる

県立観音崎公園,神奈川,初日の出,海岸出典:www.kanagawaparks.com

「県立観音崎公園」は、東京湾につきだした「観音崎」の、ほぼ全域に広がる公園です。
日本初の洋式灯台「観音崎灯台」がシンボルとなっています。

広い海を行き交う船らを眺めたり、博物館や美術館を見学してみたり。
照葉樹林の緑が鮮やかな中で、バーベキューを楽しむ家族連れもいます。
いろいろな楽しみ方ができるスポットです。

初日の出を眺めるなら、海を望む観音崎灯台周辺や海岸園地、展望園地のあたりがおすすめです。
少しずつ夜が明けて、次第に朝日が東京湾を照らして行く様子が見られる、絶景の場です。

公園は終日開放されています。日の出より少し前に訪れて、皆でご来光を拝んではいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【神奈川の初日の出スポット(2)】サザンビーチちがさき│茅ヶ崎市

茅ヶ崎サザンCから、初日の出をのぞいて記念撮影!

茅ヶ崎サザンビーチ,神奈川,初日の出,海岸出典:www.city.chigasaki.kanagawa.jp

「茅ヶ崎サザンビーチ」は、夏場は連日超満員、海水浴のメッカとも言えるスポットです。
平成11年(1999年)に現在の名前に改称されました。

正面に「えぼし岩」と「伊豆大島」。東には「江ノ島」。西に「富士山」。
絶好のロケーションで、テレビ局も数多く収録に訪れるスポットです。

海岸にある「茅ヶ崎サザンC」は、縁結びスポットとしても有名です。
夜が明けると、この「C」の中に朝日が照らされる様子が見られます。

元旦は輪の中に輝く初日の出を、ぜひ撮影してみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【神奈川の初日の出スポット(3)】御幸の浜海岸│小田原市

元旦初泳ぎの姿は圧巻!

御幸の浜海岸,神奈川,初日の出,海岸出典:www.city.odawara.kanagawa.jp

「御幸の浜海岸」は、明治6年(1873年)に明治天皇、皇后両陛下が訪れた海岸です。
以来「御幸の浜」と呼ばれるようになりました。

景色が美しいことでも知られており、海辺の散策も楽しい場所です。
海の向こうには伊豆半島や三浦半島、房総半島まで見渡せます。
夏は海水浴客の姿でもにぎわいます。

1月1日、元旦には「元旦初泳ぎ」が行われます。
地元の水泳協会の会員が海に入り、海の安全と健康を祈願します。

初日の出を見に来た観光客と、新春を祝う年間行事です。
その勇壮で、印象的な光景は、家族での思い出作りにおすすめですよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

今回は、海辺から初日の出を見られるスポットについてご紹介いたしました。
晴れやかに広がる、海と朝日のコントラストは、何時見ても美しいものですね。

しかし、その光景も、初日の出となるとまた格別ですよ。
家族で頑張って早起きして、防寒対策もしっかり行ったら、いい一年のスタートを切りにお出かけしてはいかがでしょうか?

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。