まもなく、スタートするシルバーウィーク。9月の連休のおでかけ先はもう、お決まりですか。

楽しくてためになる科学館へ行ってみませんか? 今回は、茨城県のおすすめ科学館を4ヶ所、ご紹介します。好奇心いっぱいの子どももきっと、目がキラキラする体験が待っていますよ。

【1】日立シビックセンター科学館|日立市

体験しながら楽しく学べる

日立シビックセンター科学館,茨城県,科学館,体験 出典:www.civic.jp

JR常磐線「日立駅」からすぐのところにある日立シビックセンター科学館は、遊びながら科学のおもしろさに触れられる施設です。

日立シビックセンターのB1F、8~10Fと広範囲に展開しており、科学館、天球劇場とサイエンススタジオ、屋上庭園、ミュージアムショップなどがあります。

科学館にある「マニエリスムの回廊」は、錯覚の不思議を体験できます。回転の世界を体験できる展示など、自分で体験しながら科学について楽しく学ぶことができます。

土日祝にはサイエンスショーや工作、体験、実験などのイベントが開催されていますので、楽しい体験ができますよ。

8階の入り口近くにはキッズコーナーがあり、木の砂場や授乳室があります。2015年9月19日(土)~9月23日(水・祝)は、「シルバーウィークイベント つくって、あそんで、めざせ!宇宙飛行士」のイベントを開催します。

スノードームや、紫外線で変色するストラップなどの工作コーナー(有料)もありますよ。

【2】つくばエキスポセンター|つくば市

実物大のロケットの模型があります

H-IIロケット,茨城県,科学館,体験 出典:www.expocenter.or.jp

つくばエキスポセンターは、つくばエクスプレス「つくば駅」から徒歩約5分のところにある科学館です。

おもしろサイエンスゾーンやエネルギーゾーンなど、自分で体験しながら科学を学べる展示になっています。

屋外にはH-Ⅱロケット実物大模型や、人の手でゆらゆら動く巨大な石の彫刻「ゆるぎ石」などの展示があります。ぜひ見ておきましょう。

第2・4土日祝日は、科学教室があり、ものを作る体験ができます。また、第1・3・5土日祝日は、サイエンスショーが開催されています。

イベントは、自由参加なので、おでかけの際には、事前にイベントをチェックしておかれるとより、楽しめますね。

【3】食と農の科学館|つくば市

食について考えることができる科学館

食と農の科学館,茨城県,科学館,体験 出典:www.naro.affrc.go.jp

つくば市にある「食と農の科学館」は、日本の食料と農業をテーマとした科学館です。私たちが毎日口にしている農作物が、どのようにして生み出されているのか学ぶことができます。

農業技術発達資料館では、畑作と稲作で使われてきた農機具の変遷も見ることができます。子どもたちが農業や食について考えるきっかけになるでしょう。

屋外には作物見本園があり、多くの作物が栽培されているのですが、中には珍しい作物も栽培されています。

「ほっとコーナー」には、給茶機が設置されていて自由に飲むことができます。休憩したい時にいつでも、飲めるのは嬉しいサービスですね。

住所や電話番号など詳細はこちら

【4】大洗わくわく科学館|東茨城郡大洗町

海について知ろう

海水の性質,茨城県,科学館,体験 出典:www.jaea.go.jp

大洗わくわく科学館は、海がテーマの科学館です。海水の性質や海で起こる現象など、海についてのさまざまな疑問について、楽しく体験しながら学ぶことができます。

「試す部屋」と、「創る部屋」があり、光の実験室では、光のフシギについて体験ができますよ。土日には、簡単工作があります。定期的に「わくわく実験教室」もおこなわれています。

事前申し込みの必要がないので、気軽に参加することができます。科学館のすぐ近くには、大洗リゾートアウトレットがありますよ。帰りにショッピングにでかけても楽しいですね。

まとめ

科学館では科学の不思議について、楽しく学ぶことができるので、小さな子どもも分かりやすく新鮮な驚きがいっぱいあるでしょう。

専門のテーマがある科学館なら、その分野について詳しくなることができるでしょう。ぜひ子どもと一緒に科学館へ行って、体験しながら知る喜びを味わってみてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。