【1】ゴモラひろば

圧巻の巨大ゴモラとふれあいステージ

ゴモラ,ウルトラマン,フェス,イベント出典:ulfes.com

今年はウルフェス史上最大となるバトルジオラマと、巨大なウルトラセブンが出現していますが、それに対抗するのがこの巨大ゴモラ!どれだけ巨大なのか、この目で確かめる必要がありますね。

また、このゴモラにはある仕掛けが施されているそうで、それは行ってのお楽しみ。

この広場では、かわいい怪獣たちの人形劇が見られるほか、ウルトラマンたちとふれあえるステージが用意されています。

ウルトラマン好きの子どもにとって、憧れのヒーローを間近で見たり、握手してもらえるのは本当にどきどきするもの!

夢のような体験ですが、前から順番に壇上に上がり握手という流れなので、当日の混雑状況で座席が後ろになってしまった場合、少し待つことになります。

ふれあいステージの後に別のステージや体験の予定を入れるときは、30分以上の余裕を持って行動することをおすすめします。

【2】ウルトラライブステージ

大人も楽しめるエンターテインメント

ステージ,ウルトラマン,フェス,イベント出典:ulfes.com

たくさんのウルトラヒーローたちが登場するライブステージは、期間によってストーリー内容と出てくるウルトラマンが違うので、お子さんの好みに合わせてお出かけするのがおススメ!

両方見るために二回行くというツワモノも珍しくありません。年々パワーアップしていると評判のステージですが、今年は初となる巨大LEDスクリーンを用いて、迫力感倍増です!

座席はパイプ椅子で、会場は暗く、かなり蒸し暑くなるので熱中症対策はしっかり行いましょう。

信じる心や絆のパワー、ウルトラ戦士たちの活躍は、見ている大人も童心に帰って一緒に楽しめるので、ウルフェス行くならこれを見ないと!と毎年大好評のステージです。

【3】会場限定グッズ

ここでしか手に入らないものも

グッズ,ウルトラマン,フェス,イベント出典:ulfes.com

イベントに行ったら、やっぱり記念の品は欲しいもの。ウルフェスのおみやげ売り場も相当混雑します。ある程度お目当ての品を事前に協議して挑むことをおススメします。

このウルフェス会場でしか買えないものは、プリントクッキーと指人形。どうしてもという方は、お早めに!

夏らしいクリアな色合いのソフビも、ぜひとも手に入れたいものですが、もし売り切れてしまっていても、全国のウルトラマンオフィシャルショップで入手可能です。

また、毎年大好評の各ウルトラマンをイメージしたアイスが復活しました。

家族でそれぞれが違うものを買って、いろんな味を楽しみたいですね!なんでも裏メニューがあるとのことなので、こちらも行ってのお楽しみです。

まとめ

ファンを楽しませようと、趣向を凝らしたたくさんの展示や体験ブースが盛りだくさんなウルフェス。

事前の下調べでまわる優先順位を決め、欲張り過ぎないことが、楽しい1日を過ごすポイントかもしれません。光の国で素敵な思い出を作れるといいですね。

この記事に関連するリンクはこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。