【1】明治神宮外苑アイススケート場|東京都

夏休みはスケートに行こう!

明治神宮外苑アイススケート場,オールシーズン,スケート場,東京出典:www.meijijingugaien.jp

豊かな景観を臨める散策の場として、そして神宮球場に始まるスポーツの場としても親しまれている神宮外苑。

明治神宮外苑アイススケート場は1年中、季節を問わず利用できるアイススケート場です。

初心者はもちろんのこと競技者まで幅広く利用できるリンクで、それぞれのレベルに合わせたスクール・レッスンが行われているのも特徴です。

フィギュアスケートだけでなく、アイスホッケー、カーリングの利用も盛んです。

都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩1分、JR中央・総武線「千駄ヶ谷駅」「信濃町駅」より徒歩5分と駅からすぐの場所にあり通いやすいスポットです。

7月27日(月)~8月2日(日)は、臨時休業だそうです。おでかけの際には、ご注意ください。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】BIGBOX 東大和スケートセンター|東京都

アイスホッケーもできる広々リンク

スケート用の貸靴,オールシーズン,スケート場,東京出典:www.bigbox-higashiyamato.jp

BIGBOX東大和スケートセンターは、東大和市駅前の複合アミューズメント施設。

リンクの広さは、アイスホッケーができるほどに広く、ジュニアホッケー教室なども行われています。

一般滑走の利用でお越しのファミリーも大歓迎。貸靴は、16cmから利用可能です。スケートを楽しんだ後もまだまだ楽しみは盛りだくさん。

お食事やお買い物ができるフロアやゲームセンター、さらにボウリングなど家族みんなで楽しめる場所がたくさん用意されています。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】新横浜スケートセンター|神奈川県横浜市

観客席に最大2,500名を収容

新横浜スケートセンター,オールシーズン,スケート場,東京出典:www.princehotels.co.jp

新横浜スケートセンターは、新横浜駅から徒歩5分の所にあるオールシーズンスケート場です。

家族全員でスケートを楽しむのももちろんのこと、競技の観戦という面でも人気を集めるスポットです。

観客席は最大で2,500人を収容することができ、迫力あるアイスホッケーや素晴らしいフィギュアスケートの観戦を楽しむことができます。

テレビの向こうから見るのと、生で見る演技の臨場感は、格別でしょう。感動を親子でシェアするのもいいですね。

貸切利用のため、一般滑走の営業時間が異なる場合があります。おでかけ前に、公式HPなどで月間スケジュールを確認しましょう。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】神奈川スケートリンク|神奈川県横浜市

時間を気にせず、滑れるフリータイム制

転んだ女の子,オールシーズン,スケート場,東京出典:PIXTA ※ 写真はイメージです

神奈川スケートリンクは、JR線関内駅南口より約10分の所にあるスケートリンクです。

料金体系は、開館から閉館までのフリータイム制(利用時間は、10時~15時)です。

長時間滑るのが難しい子どもも、休憩を取りながらペースに合わせて自由に楽しく滑ることができますね。

本格的にスケートを教えてもらえる幼児スケート教室も開催しています。4~6歳を対象、専任のコーチと楽しみながらスケートの基礎を学びます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

暑い夏でも、ひんやり気分を味わいながら体を動かして遊べるスケートリンクについてまとめてみました。

近年は、連日真夏日を迎えることも珍しくなくなり、昔と同じ感覚で長時間、外で遊ぶのも安全ではなくなってきました。熱中症も心配ですね。

夏と言っても、リンク内は寒いです。長袖、長ズボン、手袋と長めの靴下を忘れずに持っていきましょう。

暑い夏を思わず忘れてしまいそうなクールスポット、オールシーズンスケート場。安心して遊べる、穴場のアクティビティへ行きましょう。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。