茨城県って、海あり、山ありの自然の宝庫ですね。そんな茨城県で、子連れで行ける昆虫観察スポットを3つご紹介します。昆虫観察だけだとつまらない?そんなことありません。今回は、キャンプをしながら昆虫観察、流しそうめんと一緒に昆虫観察など、個性豊かな昆虫観察スポットをご紹介!

探すのはいや!絶対に、確実にカブトムシやクワガタが見たい!という方には、「世界のクワガタ、カブトムシ展」もご紹介しますよ。

【1】つくばねオートキャンプ場|石岡市

筑波山のふもとのキャンプ場

つくばね,茨城県,カブトムシ,クワガタ 出典:www.tsukubane-camp.com

キャンプ場というと、テントから寝袋から食材からすべて自分たちでもちこみ、というイメージがありますがこちらの場合はちょっと違います。

バーベキューは食材のセットが販売されているので、手ぶらでも参加できます。オートキャンプ、デイキャンプのほかにもキャビンやフリーサイトも完備。

林間広場では芝すべりにアスレチック、バードウォッチングも楽しめますよ!

セミやカブトムシなどの昆虫も、探してみてくださいね。場内ではお子さん向けに、手作り体験教室なども開かれています。ぜひ夏休みのお出かけにいかがでしょうか。

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】筑波ふれあいの里|つくば市

ふれあいの里で体験学習

,茨城県,カブトムシ,クワガタ 出典:tsukubafri.jp

つくば市にある自然活用型施設、筑波ふれあいの里。こちらは、筑波山麓の美しく豊かな自然環境の活用を通じて、都市と農村の交流を図ることを目的としています。

コテージやバーベキュー場、キャンプ場にそば打ち体験など様々な体験プランがそろっています。昆虫のイベントとしては、「夏の虫・むし探検隊」「昆虫ナイトウォッチ」などがあり、つくばふれあいの里を拠点として活動している筑波山麓自然学校が主催しています。

こちらのイベントには流しそうめんなどのお弁当もついているので、夏休みの絵日記に大活躍してくれそうですよ。カブトムシ小屋もあるので、のぞいてみてくださいね。

【3】奥日立きららの里|日立市

世界のカブトムシが目の前で見られる

カブトムシ日立,茨城県,カブトムシ,クワガタ 出典:kiraranosato.sakura.ne.jp

奥日立きららの里は、広大な敷地に、日本一長い滑り台や、宿泊施設、オートキャンプ、バーベキューなど遊ぶところ盛りだくさんの遊びスポットです。

夏になると子どもたちの人気をあつめるのが、7月18日(土)~8月16日(日)に開かれる「世界のクワガタ・カブトムシ展」です。こちらでは、世界のクワガタ、カブトムシなど約20種を展示。カブトムシに関するクイズラリーや、カブトムシの販売などもあり、虫好きにはたまらないイベントです。

住所や電話番号など詳細はこちら

まとめ

茨城県の子連れで行ける昆虫観察スポット、いくつかご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。せっかく家族で出かけるのだから、全員が楽しく過ごせるようにしたいですね。

今年の夏は「カブトムシ、クワガタ」などの虫観察をテーマにした家族旅行はどうでしょう。いままで絵本や図鑑でしか見たことのなかった昆虫が目の前で見られる興奮をぜひご家族で味わってみてはいかがでしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。