もうすぐ暑い夏。今年は赤ちゃんとプールに行きたいと計画しているママも多いことと思います。

でも、気になるのはオムツ問題。オムツを着用したままプールに入るのはNG,という施設もありますよね。

今回は、東京・埼玉・神奈川でオムツOKのプールを4つご紹介します。ぜひ夏のお出かけプランの参考にしてくださいね!

【1】よみうりランド|東京都稲城市

それいけ!アンパンマン プール

SLマンのふわふわすべり台,赤ちゃん,プール,オムツ 出典:yomiuriland.com

よみうりランドのプールWAIの1施設が赤ちゃんエリアになっています。

「それいけ!アンパンマン プール」にはアンパンマンのキャラクターがいっぱい。

SLマンのふわふわすべり台や、バイキンマンのお城の滝など小さなお子さんが楽しめる仕掛けが6つあります。

あんよができる赤ちゃんならママと一緒に遊べそうですね。プールに入る際は、必ず水遊び用オムツを着用し、その上に水着を着てプールを利用してくださいね。

なお、日蔭が少ないのでベビーカーを持ち込むなど暑さ対策をすることをおすすめします。

【オープン期間】2015年7月1日(水)~9月13日(日)

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】川越水上公園|埼玉県川越市

9種類のプールを満喫!

川越水上公園幼児プール,赤ちゃん,プール,オムツ 出典:www.parks.or.jp

埼玉県川越市にある川越水上公園は、9種類のプールを楽しむことができます。

赤ちゃんやお子さん連れの方におすすめなのは2種類。まず1つは幼児プールです。水深0.3mと幼児を対象に作られているので安心して遊べますね。

ちびっこプールは水深0.6mなので、幼稚園から小学生向けです。中央にある噴水を楽しめますよ。

水遊び用オムツを使用すればプールに入れるので、赤ちゃんと一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

未就学児は無料で利用できる点もおすすめです!

【オープン期間】2015年7月11日(土)~8月31日(月)

住所や電話番号など詳細はこちら

【3】こどもの国|神奈川横浜市青葉区

大きな屋根の休憩所が嬉しい!

こどもの国プール,赤ちゃん,プール,オムツ 出典:www.kodomonokuni.org

横浜市の「こどもの国」には7つのプールとチューブスライダー、滑り台があります。

一番浅いプールは水深15㎝なので、赤ちゃんが水遊びするのにちょうど良いですね。水遊び用オムツを着用すればプールの利用ができますよ。

なお、こどもの国のプールでは泳がなくても幼児の同伴者も水着の着用が求められています。

水深70cm以下の浅いプールであれば水着の上にTシャツ、短パンを着用できるので泳がない予定のママは用意しておくと良いですね。

陽に当たったら大きな屋根のある休憩所で休みましょう!

【オープン期間】2015年7月18日(土)~8月31日(月)

住所や電話番号など詳細はこちら

【4】西武園ゆうえんち|埼玉県所沢市

妖怪ウォッチのプールも

西武園ゆうえんちプール噴水,赤ちゃん,プール,オムツ 出典:www.seibuen-yuuenchi.jp

埼玉県所沢市にある西武園ゆうえんちは緑豊かなプールが魅力です。

今年は妖怪ウォッチの人気キャラクターがスライダーやディスプレイなどに登場!妖怪ウォッチ大好きな子どもは要チェックです。

小さなお子さんは水深30㎝の円形こどもプールで遊ぶのがおすすめ。噴水でびしょ濡れになったり、プールに入っているボールで遊んだりと大興奮間違いなしです!

赤ちゃんがプールに入る際は水遊び用オムツを着用しましょう。日蔭エリアはあまり広くないので、熱中症対策は忘れずにしてくださいね。

パラソルなどが用意された有料シートは当日申し込むシステムです。

【オープン期間】2015年7月4日(土)~9月6日(日)

住所や電話番号など詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?水遊び用のオムツを着用すればOKのプールもいくつかありますね。

赤ちゃんとのプールデビューも楽しめそうです。水遊び用のオムツは水に入ってもふくらまない仕様になっているので、赤ちゃんも動きやすいです。

ただし、うんちやおしっこをすべてブロックできるわけではありません。公共の場ですから、こまめにチェックしてあげてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。