子どもはじゃぶじゃぶ池が大好きですよね!

見ているママも足を浸けたりして涼めるので、暑い日にはぜひ親子で行きたいところです。

今回は、大阪府にあるじゃぶじゃぶ池を3か所ご紹介します。

【1】服部緑地|豊中市

大阪府最大級の広さの公園で水遊び

服部緑地,水遊び,公園,大阪 出典:hattori.osaka-park.or.jp

服部緑地は、「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれている、とても広大な公園です。

緑地内の「ちかくの森」ゾーンでは、霧の噴水と、そこから流れる小川が子ども達に人気です。

噴水と小川の運転期間は3月下旬~11月の10時~15時までなので、長く楽しめます。

その他にも、長さ20mのローラースライダーなどの遊具のある「こどもの楽園」や、「ガリバー公園」の名称で親しまれている「いなり山児童遊戯場」も人気です。

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】千里中央公園|豊中市

噴水から湧き出る水が楽しい!

千里中央公園,水遊び,公園,大阪 出典:www.city.toyonaka.osaka.jp

千里中央公園では、噴水広場から流れるじゃぶじゃぶ池で水遊びが楽しめます。

冒険の森では、なんと全長150mもあるローラーすべり台が設置してあり、子ども達に大人気です。

利用料金は無料で、年中無休です。駐車場も無料で利用できますが、開園時間前から並んでいることもしばしばなのでご注意ください。

展望台も無料で登ることができます。

春には約300本の桜が植えられ、展望台から安場池にかけて見事に咲くさまは圧巻です。

住所や電話番号など詳細はこちら

【3】弁天池公園|門真市

じゃぶじゃぶ池の中にメダカ!

弁天池公園,水遊び,公園,大阪 出典:osaka19.com

弁天池公園はその名の通り、池を中心とした公園です。

夏にはワンパクランド内にできる、子ども向けのじゃぶじゃぶ池が一番人気です。

つり橋を渡ったり、トンネルくぐりをしたりといった水遊びが楽しめます。

また、池の中にはメダカやアメンボなどの小さな生き物がいて、子ども達は大喜びです。

池の水深は10cmほどと浅いので、小さいお子さんでも安心して遊べますね。

園内にはレストランや売店などはありませんが、芝生広場でお弁当を広げるのも楽しいですよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

大阪府には、じゃぶじゃぶ池のある公園がたくさんあります。

あなたの住むご近所にもきっとありますよ!

着替えの用意や日よけ、虫よけなどの準備をしっかりして、子どもが喜ぶ顔を見に、ご家族でおでかけになってみてください!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード