ガラパゴスゾウガメは名前の通りガラパゴス地方にのみに生息する世界最大のリクカメです。そんなガラパゴスゾウガメは現在日本で3頭のみ飼育されています。
 
そのゆったりとした動き、不思議と癒やされるつぶらな瞳を見に家族そろっておでかけしてみませんか?
 
今回は、ガラパゴスゾウガメが飼育されている東京都恩賜上野動物園と静岡県東伊豆にあるiZoo(イズー)の2つの動物園をご紹介します。
 
ガラパゴスゾウガメ* 写真はイメージです

【1】東京都恩賜上野動物園

パンダだけじゃない?日本一有名な動物園!

上野動物園のガラパゴスゾウガメ出典:http://uenonorenkai.com/book201108-1.htm

上野動物園と言えばジャイアントパンダでお馴染みの日本で一番有名な動物園です。園内で飼育されている動物は約500種3000匹以上にのぼります。
 
広々とした園内は東園と西園に分かれ、自由に動物たちを眺めることができ、都会の真ん中とは思えないゆったりとした時間が流れる、まさに癒し空間。
 
そんな上野動物園の西園・両生爬虫類館にガラパゴスゾウガメのタロウとカメ吉が暮らしています。
 
1969年2月21日に来園したタロウは動物園の中でも最長老個体として親しまれているリクガメです。新陳代謝がものすごくゆっくりとしたガラパゴスゾウガメは、体内に大量の水分を蓄えることができるのが特徴です。
 
タロウやカメ吉もまたガラパゴスゾウガメ特有ののんびりとしたゆっくりとした動きで来訪者を出迎えてくれます。(※カメ吉は甲羅の調子が悪いため一般公開はタロウだけのことが多いようです)
 
上から眺める岩のような大きな甲羅や静かな湖を連想されるその穏やかな目は見るだけで癒されるカメ好きにはたまらない存在です。

住所や電話番号など詳細はこちら

東京都恩賜上野動物園



【2】iZoo(イズー)|静岡県

日本初で最大級の爬虫類両生類の動物園!

izoo外観出典:http://izoo.co.jp/Institution/index.html

河津桜で有名な東伊豆の河津町にあるiZoo(イズー)は、絶滅危惧種であるガラパゴスゾウガメが暮らす館内MAPのない体感型動物園です。
 
また、ガラパゴスゾウガメのラックさんに触れることができる希少な場所でもあります。
 
館内にはたくさんの爬虫類や両生類が展示されていますが、野生本来の生活を送る個体の姿をじっくりと見ることができます。
 
特に圧巻なのはガラパゴスゾウガメ、アルダブラゾウガメが放牧されているゾウガメ牧場。これでもかっ!という数のゾウガメが見られるのは圧巻ですよ。
 
園内ではたくさんのイベントやツアーが不定期に行われています。おすすめなのは有料になりますが一部の爬虫類・両生類にできる餌やり体験です。差し出した小松菜や人参をカメ達がぱくつく姿を間近で見ることができるのでなかなか印象深いですよ!

住所や電話番号など詳細はこちら

iZoo(イズー)



まとめ


いかがでしたか?普段、なかなか見ることが出来ない大きなガラパゴスゾウガメの姿に子どもが「わぁ」と目をまん丸くする姿を写真に収めにおでかけしてみませんか?
 
上野動物園もiZoo(イズー)もガラパゴスゾウガメだけでなく、見どころが多い動物園です。春から夏に移り行く空気を楽しみながら迫力満点のガラパゴスゾウガメに癒やされてください!

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】東京都恩賜上野動物園


 

【2】iZoo(イズー)



「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。