春に桜が散り始める頃、花壇には彩り豊かなチューリップが咲き始めます。今回は宮城県内にあるチューリップの名所をご紹介しましょう。
 
チューリップ公園宮城県のイメージ画像* 写真はイメージです

【1】加瀬沼公園|例年の開花:5月上旬

民間から寄贈されたチューリップ

チューリップ宮城県加瀬沼公園の画像*写真はイメージです

民間企業より寄贈されたチューリップの球根が、仙台市内の公園の花壇に植えられています。中でもここ加瀬沼公園は、園内に大芝生広場や子どもが楽しく遊べる大型遊具などもあり、家族連れで遊びに行くには絶好のレジャースポット。
 
公園内の一部のエリアでバーベキューもできます。入場無料で楽しめるのもうれしいですね。JR利府線利府駅より徒歩15分です。収容台数400台を超す駐車場もあるので、お車での来園もおすすめです。

住所や電話番号など詳細はこちら

モリリン加瀬沼公園



【2】道の駅 米山|例年の開花:4月下旬~5月上旬

道の駅の敷地内にある癒しの花壇

チューリップ公園宮城県道の駅米山の画像出典:http://www.city.tome.miyagi.jp/kankou/spot/shizen.html

仙台から車で1時間半ほど、登米市内を走る国道346号線沿いにある道の駅米山は、花き園芸センターを併設しています。およそ100aある敷地内にチューリップを含めて10万株の花が咲き誇り、休憩に立ち寄ったドライバー達の目を癒してくれます。
 
園内では農作物の直売所「ふるさとセンターY.Y」があり、とれたての新鮮な野菜を購入できるほか、体験教室も行われているので、子どもたちも楽しく過ごせそう。花より団子なパパやボーイズには、種類豊富なソフトクリームも要チェックです。

住所や電話番号など詳細はこちら

道の駅 米山



【3】国営みちのく杜の湖畔公園|例年の開花:4月下旬~5月上旬

湖畔の花壇に咲き誇るチューリップを楽しむ

チューリップ公園宮城県みちのくの画像出典:http://www.michinoku-park.info/wp/service/irodori/

仙台から車で1時間ほど、国道286号を山形方面に進むと釜房湖があり、その湖畔に自然と触れ合えるみちのく公園があります。北地区・南地区・里山地区に別れていて、南地区の彩のひろばでチューリップをはじめとした美しい花を鑑賞できます。
 
同じ南地区では幼児から小学生まで遊べる「わらすこひろば」や、赤ちゃん連れの方はおむつ交換台や授乳室がある「ちびっこひろば」があるので、小さい子ども連れの来園者にとってうれしい設備が整っています。

住所や電話番号など詳細はこちら

国営みちのく杜の湖畔公園



【4】長沼フートピア公園|例年の開花:5月上旬

湖畔にたたずむ華やかなチューリップ畑

チューリップ公園宮城県長沼の画像出典:http://www.miyagi-kankou.or.jp/theme/detail.php?id=9428

仙台市内から車で1時間半ほど。高台に建つオランダ風車がシンボルの長沼フートピア公園。春になると風車の周辺が美しいチューリップ畑となり、異国情緒あふれる雰囲気を楽しめます。
 
長さ111メートルもあるローラー滑り台やボート乗り場もあり、子どもも飽きずに過ごせそうです。また、地元で採れた新鮮な野菜を購入できる「ふるさと物産館」や、レストランなどのコミュニティ施設もあるので、大人も飽きることなく楽しめますよ。

住所や電話番号など詳細はこちら

長沼フートピア公園



まとめ


いかがでしたか?湖のそばのチューリップ畑も、道の駅で鑑賞できるチューリップも魅力的ですね。ちょうど春の行楽シーズンと重なるので、チューリップの鑑賞は家族でのお出かけにもピッタリです。子連れでも楽しく過ごせるお気に入りの場所を見つけてくださいね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】モリリン加瀬沼公園


 

【2】道の駅 米山


 

【3】国営みちのく杜の湖畔公園


 

【4】長沼フートピア公園



「チューリップの季節到来!全国人気チューリップの名所まとめ」

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。