乗り物大好きなお子さんをお持ちのお父さん・お母さんにおすすめしたいのが、東京湾岸エリアを走る新交通システム「ゆりかもめ」です。乗り物大好きな子どもにとっては、最高のアトラクションとなること間違いなしです!ぜひともお子さんと乗ってみてはいかがでしょうか??

魅力満載!ゆりかもめ

不思議!?運転士不在の自動運転

ゆりかもめの一日乗車券で展望席が乗り放題のイメージ画像出典:http://www.photo-ac.com* 写真はイメージです

ゆりかもめの運行は、自動運転で行われています。だから、普通の電車の運転席部分である先頭部分も座席になっているのです。しかも、ゆりかもめは5分に1本のペースで運行されているので、1、2本待てば必ず先頭座席をゲットできるはずです。
 
15分待ちの遊園地のアトラクションだと思って、ぜひ先頭座席をゲットして運転士気分で乗れば、子どものテンションが上がること間違いなし!!そのとき、小さいお子さんだと少し前が見づらいかもしれないので、大人のひざに乗せてあげて高くしてあげると、進行方向のレール部分も見えてよりテンションアップします!

新橋から終点豊洲まで約30分間の車窓の旅

ゆりかもめの一日乗車券で乗り放題の路線図の画像出典:http://www.yurikamome.co.jp/

ゆりかもめに乗ることメインでのおでかけをするならば、ぜひとも始発の新橋駅から終点の豊洲駅までの全区間を乗ってみてください。新橋駅から乗るか、豊洲駅から乗るかについては、どちらでもアクセスしやすいほうで結構だと思います。
 
この乗車時間30分間の間に、ビルの間を通り抜けあり、ぐるっと1周回るループあり、海の上の橋を渡り、所々で山なりになっているレールを上ったり下りたりと、アトラクションさながらのコースになっています。

一日乗車券で付近の遊びスポットにおでかけも

ゆりかもめの一日乗車券で各駅乗り降り可能なイメージ画像* 写真はイメージです

ゆりかもめの魅力として外せないのが、車窓のから見える東京湾、東京タワーやスカイツリーなどの景色と、各停車駅に存在する大人も子どもも楽しめる多くの遊び場です。始発の新橋、汐留エリアはもちろん、お台場のフジテレビやビーナスフォートで観光するのもあり!船の科学館や科学未来館など、お勉強系の施設も充実!ゆりかもめからの景色を楽しみながら、同時にショッピングや食事などを楽しんでください。
 
そんな時、とてもお得な一日乗車券があれば、好きなところで乗り降りが自由です。もしくは、何往復も乗って楽しんでみても良いかもしれません。子どもにとっては、遊園地の乗り放題券を手に入れたようなものです。思う存分乗り物を楽しむことができると思います。

まとめ


いかがでしたか?ゆりかもめから見える景色は、季節や時間帯によって様々な姿を見せてくれます。1年を通じて楽しめるスポットですね。お出かけ先の候補としていかがでしょうか?必ずや乗り物大好きなお子さんが大いに楽しんでくれること、間違いなしです。ぜひ、ご家族揃っておでかけてみてください。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


ゆりかもめ




「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。