リニアも見られるフルーツ王国、山梨県は、日本有数の桃の産地。特に東よりの地域は広々とした桃畑が広がる、桃の里です。春先には一斉に開花して、甲府盆地がピンク色になります。子連れで楽しめるこの時期だけの桃の花イベントをご案内します。
 
山梨の桃の花を見る子どものイメージ画像* 写真はイメージです
 
 

笛吹市桃源郷春まつり


開催期間1ヶ月!桃の花の大フェスティバル


山梨の桃の花とリニア実験線のコラボレーションイメージ画像* 写真はイメージです
 
 
山梨県笛吹市は県内有数の桃の産地として有名。花の時期は地域がピンク色に染まり、見事な風景になります。そんな風景をたくさんの人に楽しんでもらいたい、とはじまったのが笛吹市桃源郷春まつり。今年は3月21日(土)を皮切りに、リニアも見られるメイン会場を中心として4月27日(月)まで開催されます。
 
「桃の花」というと、3月3日の桃の節句ですよね。でも、ひな祭りの時期には、まだ、桃は咲いていないよ?と首をかしげる方も多いかもしれませんね。実は日付は同じでも、旧暦だとおよそ1ヶ月ほど、時期がずれるからなんです。本来の桃の開花は3月の終わりから4月上旬に始まります。
 
桃にも様々な種類があって、開花時期は少しずつ違います。そのため、産地の山梨県では、ほとんど1ヶ月ほど、桃の花が咲き続ける様子を楽しむことができるんです。さらに同じ時期に開花する、桜の名所や水芭蕉も一緒に見ることも。
 
産地でなければ、見ることのできない、桃の花満開の風景は、まるで、子どもの絵本の世界。幻想的な美しさを堪能できます。
 
 

見どころと開花期は公式HPでチェック!


山梨の桃の花のイベント画像出典:http://www.fuefuki-kanko.jp/content/spring-fes/
 
 
桃の花見どころスポットは、笛吹市のほぼ全域に点在しています。都内からなら2時間ちょっとのドライブで到着できますから、週末の日帰りプランにぴったりですね。メイン会場や、周辺の見どころ&イベントスポットについては、公式HPで地図付きの案内チラシが配信しているので、まずは、そちらをチェックしてみましょう。
 
山梨県のイベントは車が便利。車の運転が苦手なママとお子さんなら、3月29日(日)から4月26日(日)の期間中、毎土日に運行される「桃の花見バス」がおすすめです。
 
縄文時代の歴史を感じさせる釈迦堂でのイベント、熱気球が登場する御坂会場、地元小学校の子どもたちによる演技も見られる春日井会場と、様々な催し物が繰り広げられます。
 
 

まとめ


いかがでしたか?期間中の週末は、どこかの会場でイベントが開催されています。宿泊プランでは夜桜見物も楽しめるコースもあり、子連れで一泊旅行も楽しいですね。
 
会場が広範囲に点在しているので、気になるイベントを狙って、何度も繰り返し遊びに来ることもできます。会場となっている笛吹市は公共交通機関はあまりアクセスが良くないので、マイカーかレンタカーがおすすめ。石和温泉駅周辺にはレンタカー会社が複数ありますので、おでかけ前に、チェックしてみてくださいね。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


笛吹市桃源郷春まつり


 

 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード