お天気もいいせっかくの休日、元気いっぱいの子どもを連れてどこに行こうかと悩むことって多いですよね。近場だけでなく、ちょっと足を伸ばして大型遊具や自然を満喫できる公園に、お弁当を持ってお出かけしてみてはいかがでしょう?たくさん遊びながら、四季折々の風情を親子で感じてください。

【1】神奈川県立秦野戸川公園

一日中楽しめる自然豊かな公園


お弁当ピクニック神奈川県秦野戸川公園の画像出典:http://www.kanagawa-park.or.jp/hadanotokawa/index.html
「風の吊り橋」がシンボルの大型公園です。遊具やバーベキュー設備も充実しており、一年を通して色とりどりの花が楽しめるのも特徴です。お花見や川遊びもできます。遊具は年齢別なので、小さなお子さまでも安心です。
特におすすめは「子どもの広場」です。山登りを体感できるといわれるコンビネーション遊具と、跳んだり跳ねたりができるふわふわジャンプが大人気です。一日中遊べるので、お弁当とレジャーシート、帽子や汗をかいた時用の着替えなど持参するといいでしょう。
同じく人気の川遊び場で水遊びする際は、濡れてもいい服か水着、タオル、ビーチサンダル、日焼け止めや虫除けもあるといいですね。浅瀬で流れがゆるやかでも目を離さないことと、雨の前後は増水の危険があるので避けることです。
のんびりお花見するもよし、遊具や広場で身体を動かすのもよし、自然を体感したい家族連れにおすすめの公園です。

住所や電話番号など詳細はこちら


神奈川県立秦野戸川公園


【2】こども自然公園

横浜市内にある動物園併設の大型公園


神奈川県公園お弁当ピクニックこども自然公園の画像出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/park/kodomoshizen/
駐車場も多く、駅からのアクセスも良い大型公園です。バーベキューできる設備があり、四季の花々も多く、園内の梅林と桜山は有名で、季節には数多くの人が訪れるスポットになっています。また、ふれあい広場ではモルモットやヒヨコ、ハツカネズミやニワトリなどと触れ合えます。
とりでの森では、アスレチック要素をふんだんに盛り込んだ大型冒険遊具で思う存分遊ぶことができます。園内の大池ではクチボソ釣りを楽しむ家族連れも多く見受けられます。夏にはザリガニやクワガタも採れますし、ホタルの生息地としても有名です。ジョギングやバードウォッチングをしている人もたくさんいます。
これからの季節、お花見をしながらお弁当を囲むのもいいですね。注意すべきは、大池をはじめ、水場が多いので、小さなお子さま連れは注意が必要なことと、桜の季節は特に駐車場がすぐ満車になるので、早めに出かけるか電車を利用することです。
幅広い遊びや体験ができるのが特徴ですので、「あれもしたい!これもしたい!」と、興味津津の家族連れにおすすめの公園です。

住所や電話番号など詳細はこちら


こども自然公園


【3】ぼうさいの丘公園

じゃぶじゃぶ池と冒険遊具がある公園


神奈川県公園お弁当ピクニック厚木の画像出典:http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/facilities/sports/park/d013257.html
防災を目的とした大型公園で、「子供広場」も原っぱが一体になっており、様々な遊びができます。遊びの丘では高低差を利用した大型遊具やアスレチックがあります。丘を利用した大型ローラー滑り台もあって退屈しません。
遊びの池では、夏には多くの子どもたちが噴水で水遊びする姿が見られます。水位が浅いため、赤ちゃん連れでも安心して遊べます。小動物園もあり、孔雀が羽を広げてお迎えしてくれることもあります。クワガタやカブトムシが多く生息し、夏の早朝には採りにくる家族連れもいます。
また、高台のふれあい広場では、大山・丹沢の景色を楽しむことができます。芝生の上でお弁当を広げて眺望を楽しむのもいいですね。注意すべきは、丘と名がつくだけあって、高低差が激しく、坂や階段も急です。
ローラー滑り台で遊ぶ際は、小さい子どもの場合親が付いてあげること!意外とスピードが出ます。できればダンボール等の敷物があると便利です。水遊び道具、アウトドア遊具、虫取り網をもってお出かけするのに良い公園です。もちろん着替えやお弁当も忘れずに!

住所や電話番号など詳細はこちら


厚木ぼうさいの丘公園


【4】神奈川県立あいかわ公園

宮ヶ瀬湖直下の花とダムの公園


お弁当ピクニック神奈川県公園あいかわの画像出典:http://www.aikawa-kankoukyoukai.jp/aikawakouen.html
澄んだ湖にダム、乗り物に水遊び場、アスレチック遊具も数多く、自然と一体になって遊べる大型公園です。夏は水着や着替え持参でジャブジャブ池や噴水で水遊びができますし、「子供広場」にはトランポリンもあります。冒険の森では迷路やターザンライドなど、様々なアスレチック遊具があります。工芸工房村では伝統工芸である藍染めをはじめ、様々なイベントも多く催されています。
公園内をロードトレインが走っており、宮ヶ瀬ダムまで往復運行しているので移動も楽です。宮ヶ瀬ダムインクラインと呼ばれるケーブルカーが運行しており、ダムの頂上まで向かうことができますし、湖から遊覧船も発着しています。また、観光放流も行われているので、ダイナミックな人口瀑布を体感することもできます。ダムの上からの眺望も素晴らしく、晴れた日は遠くまで見渡せます。
注意点はいくつかありますが、夏場はダム間移動はできればロードトレインを使用したほうがいいでしょう。歩くと意外と距離があるので、小さい子どもは体力をかなり消耗します。冒険の森は遊具によっては親が付いていないと小さい子どもには無理なものもあります。ダムの観光放流ですが、毎回定期的に行われているわけではないので、調べてからお出かけするようにしましょう。美しい湖と自然に癒やされながら、お弁当を食べるのに最適な公園です。

住所や電話番号など詳細はこちら


神奈川県立あいかわ公園


まとめ


いかがでしたでしょうか?神奈川近辺で、お弁当を持っておでかけできる大型公園を紹介しました。一日中遊んでも遊び足りない!そんな感想を持っていただけたら幸いです。水遊びをさせたい、遊具で思いっきり身体を動かしたい、自然を満喫したい…そんな望みを叶えてくれるのにおすすめの公園ばかりです。
いずれも駐車場が完備されているので、お弁当やレジャー用品持参でも苦になりません。思い切り遊んだ後に囲む美味しいお弁当に、子どもの顔もほころぶことでしょう。春は花、夏は水遊び、秋は紅葉と、一年を通して楽しめる公園で、子どもと素敵な思い出を作ってみては?

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】神奈川県立秦野戸川公園


【2】こども自然公園


【3】厚木ぼうさいの丘公園


【4】神奈川県立あいかわ公園


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。