昨年の受験戦争を無事に乗り越え、いよいよ来年から子どもも小学生!
もしかしたらそんなママも多いかもしれませんね。
良い学校に入って、良い企業に就職し、明るい人生をこどもには歩んで欲しい。そんな風に考えるのも親なら当然だとは思いますが、実はこーんなビックリする話があること、みなさんは知っていますか?

小学生の65%が、今はない職業につくことに!?

アメリカの驚くべき未来予測


アメリカでは驚くべき未来予測が発表されています。ITや人工知能の進化により、今あるほとんどの職業がコンピュータやロボットにとって代わり、20年後にはたった35%の職業しか残らず、それ以外は今は存在しないような新しい職業に就くというのです。
単純な事務作業などの仕事だけでなく、弁護士や銀行マンといった社会的には高い地位とされる職業ですら無くなっていくというのだから驚きです。「これを勉強しておけば将来は安心」という今までの価値が大きく変わろうとしているのです。

センター試験も5年後には全面改定ってホント??

21世紀型の新しい学力へ


そんな未来予測を受けて、日本でも大きく受験のカタチが変わろうとしていることを知っていますか?
2014年12月に、文科省から大学のセンター試験に全面見直しをかける発表もされました。2020年から「21世紀型の新しい学力」を図る全く新しいテストへ切り替えを目指すというものです。そう、これって遠い未来の話ではなく、今小学校に通う子たちみんなに関係があるすっごく大きな話なんです!

じゃあいったい、どんな力が子どもに必要なの?

21世紀を生き抜く力とは何か?



これからの子どもの学力とは何か?
出典:http://www.adoptionlearningpartners.org/lib/img/webinars/can-we-talk.jpg
これが正解!という答えがないような未来では、今まで学校や塾で習ったような一般的な知識だけでなく、「表現力・思考力・判断力」を伸ばし、創造性や個性が目一杯に発揮できるような「21世紀を生き抜く力」を身につけていくことが大切だとされています。
創造性を育むって、言葉でいうのは簡単だけどいったい何をすればいいんだろう?
こうして考えてみると、色々と不安も膨らんできたりしませんか?
そんな不安を吹き飛ばしてくれるような、こどもたちの創造性を育む新しいアフタースクール「curio school」がなんと4月から千駄ヶ谷で開校するようです!

こどもたちの「?」を見つけ、「!」に変える。新しい学びのカタチ


子どもの未来を育むcurioschool
出典:http://curioschool.com/

curio schoolは「体験や感情を通して学びに変える」というスタイルで、こどもたちがチームになって様々なプロジェクトに頭や手を動かして一定期間取り組むなかで、こどもたち自身が「?(疑問)」や「!(発見)」を繰り返し、成長していくというプログラムを展開していくとwebサイトでは紹介されています。
これまでにも「学校の給食を新しくデザインする」や「お菓子メーカーの人と一緒に、冬でも売れるアイスを考える」など、なんだか聞いただけでワクワクするようなプログラムにこどもたちは沢山取り組んできたとの事。
実はこれ、アメリカのシリコンバレーにある「Nueva school」という創造的な授業で世界的に有名な学校でも取り入れられている授業スタイルらしく、なんとcurio schoolにはNueva schoolで10年以上教師をされていた先生も授業作りに関わっているんですって!
(curioの授業は全部日本語でやるみたいです。)
そんな世界の最先端の学びが受けられるという「curio school」。
4月開校に向けて、下記日程で無料の体験説明会が計画されているとのこと。
◼︎説明会日程
3/7(土)、8(日)、14(土)、15(日)の4日間
10時~12時:小学校低学年向けの説明会
13時~15時:小学校高学年向けの説明会

curio school 千駄ヶ谷校


まとめ


未来の新しい学びのカタチに、もしかしたら一番早く触れることができるかもしれません。
興味のある方は、下記サイトから、問い合わせてみるのもいいかもしれませんね!

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


curio school 千駄ヶ谷校

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。