運動神経を鍛えるのにぴったりだと言われているのが、実はトランポリンです。このトランポリンを体験できるスポットとして知られているのが「トランポリンパーク・トランポランド」。
2015年2月28日(土)には「トランポリンパーク・トランポランド Saitama」もオープンしました。なお「トランポリンパーク・トランポランド Tokyo」はSaitamaのオープンに伴い、2015年2月24日(火)から3月30日(月)までお休みとなりますのでご注意ください。
今回は、トランポリンが好きな子どもをお持ちのママやパパに必見の「トランポリンパーク・トランポランド」をご紹介していきます。さあ、スターターレッスンもあるトランポランドに遊びに行きましょう!

トランポリンは、どんなところが良いの?

子どもの筋肉を育て、バランス感覚を養ってくれる


トランポリンは、他の運動と比べて筋肉や内臓をしなやかに鍛え上げ、さらに細胞までも強くしてくれます。また体を柔軟にしてくれ、バランス能力を優れたものにしてくれることでしょう。

トランポランドの魅力とは?

ネットに囲まれ安全にジャンプができる


トランポランド東京の画像出典:http://www.trampoland.com/
トランポランドの特徴は、壁部もトランポリンやネットに囲まれているところ。そして、16×5メートルのトランポリンも、他の施設ではなかなか見ることができないものです。
トランポリンをお子さんにチャレンジさせる際に「落ちたらどうしよう」「ケガしないのかな」と心配するお母さんもいらっしゃるようですが、これならば安全ですね。しかも予約なしで好きな時に訪れ、好きな時にピョンピョンと飛び跳ねることができます。

トランポランドには初心者や園児にも優しい!


トランポランド東京のジャンプ画像出典:http://www.trampoland.com/
でも、トランポリンなんて経験がないからジャンプと言われてもやり方がわからない。 そういう方のために、スターターレッスンが存在します。およそ5分から15分の簡単なレッスンですので、お子さんも集中して聞くことができるでしょう。
ただし、大きなトランポリンでジャンプできるのは小学生以上。 小学生未満(3〜6歳)のお子さんは「園児優先タイム」を利用して下さいね。
園児優先タイムは、土曜・日曜・祝日の10時から12時です。10時30分からは「みんなでジャンプ」イベントも開催されますが、こちらは約5分から10分程度。 このイベントで、トランポリンの正しい飛び方を学べます。
なお、保護者の方は園児のエリアのトランポリンを一緒に跳んだりすることはできません。

施設のなかにはボールプールも


こちらはなんと、無料で利用することができます。また、園児が遊べる1人用トランポリンもあり、そちらも無料です。

まとめ


いかがでしたか?トランポリンは、お子さんも思う存分ジャンプが出来ますし、楽しく遊びながら体を鍛えてくれるのが良いですね。
ご紹介した「トランポランド・トランポリンパーク」は、東京と埼玉にありますが、東京の方は「トランポランド Saitama」のオープンに伴い、2015年3月30日(月)までお休みとなります。皆さんぜひトランポランドに遊びに行ってみてはいかがですか♪

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら


トランポリンパーク・トランポランド Saitama


トランポリンパーク・トランポランド Tokyo


「【特集】冬の寒い日に行きたい!子どもが室内で遊びを楽しめる施設まとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。