遊園地に行くと必ず乗りたがるコイン式の自動車。「フリーパスがあるんだからそれに乗らなくても・・・」と思っちゃいますよね。特に男の子のお子さまだと生まれながらになぜか「車」が大好きな子が多いのではないでしょうか。
そんなお子さまの「車愛」を満たすテーマパークならツインリンクもてぎ。本格的なサーキットもあるからパパの心もがっつり掴めます!ママも案外ハマったりするかもしれませんよ!?

ツインリンクもてぎ


キッズに嬉しい乗り物がいっぱいモビタウン


広大な敷地に本格サーキットからキャンプ場まであるツインリンクもてぎ。小さなお子さまが楽しめる乗り物がたくさんあります。まんべんなく遊べて大人使いまわしOKの「モビパークパス」が断然おすすめです!
プッチタウンは3歳から運転できる乗り物が集まるタウン(乗車は0歳から)。プッチタウンの乗り物に乗ると写真付きライセンスがもらえるからお子さまも大喜びです。
キッズバイクでキッズバイクBライセンスを取得すると、なんと町や森の中をツーリング気分で走る「キッズバイクツーリング」に挑戦できます。もちろん路面は柔らかな子ども専用キッズバイクですが、本格的な二輪車にお子さまも思わず得意満面の笑顔も表れるかもしれません!?

カートランド


ツインリンクもてぎでパパも子どもも楽しむイメージ出典:http://www.twinring.jp/various_info/20120626.html
身長135cm以上のお兄ちゃん、お姉ちゃんは本格カートレースに参加できます。上手に運転できるとどんどん上級カートが運転できるようになるからお子さまの目が輝くこと間違い無し!?

毎日開催の多彩な自然体験プログラム


ツインリンクもてぎの自然でパパも楽しむイメージ出典:http://www.twinring.jp/hellowoods/program/
キャストと一緒に大自然の中で植物、昆虫観察など色んな体験をしたり、森の中でウォークラリーをしたり、工夫を凝らしたプログラムが毎日開催されています。モビパークパスを持っていると料金割引などの特典もありますよ。

赤ちゃんでも安心な設備完備なレストランでメニューも豊富!


ツインリンクもてぎで赤ちゃんも食事もも楽しむイメージ出典:http://www.twinring.jp/foods_m/
なんと園内に食事が出来るところは8箇所もあります。キッズメニューも豊富だから腹ペコになるまで思い切り遊んでも安心ですね。
個室のあるレストランや、キッズシートなど設備が整っているレストランが多く、フードコートも多彩なメニューだから何を食べるか迷ってしまいそう。B級グルメの店もたくさんあるから色々食べ比べてみるのも楽しそうです!

赤ちゃんに嬉しい!


ツインリンクもてぎで赤ちゃんも家族で楽しむイメージ出典:http://www.twinring.jp/map_m/
園内におむつ替えシート設置の化粧室は11箇所、ベビーカーの貸し出しあり、授乳室はモビタウンを中心に4箇所あります。ミルクを作るお湯もでるのが嬉しいですよね。
ツインリンクもてぎは赤ちゃん連れも安心のイメージ出典:http://www.twinring.jp/service_m/child.html#03
さらに着替えができたり、キッズトイレがある施設もちゃんと完備。しかも子どもの服が汚れてしまった場合、無料で貸し出してくれます。子どもに嬉しい配慮ですよね。とはいえ、着替えは一組持っていったほうが安心ですよ。
他にもコインロッカーや救護室、売店では紙おむつや生理用品、救急セットまで至れり尽くせりの商品ラインナップ。施設内に銀行ATMまであるからさらに安心。

まとめ


いかがでしたか?ツインリンクもてぎにはパパも夢中になる本格サーキットがあり、本格カートコースが体験できます。男くさい?テーマパークなのに赤ちゃん連れも安心なんてちょっと意外ですが、お子さんの年齢にかかわらず親子でたっぷり楽しめそうですね。春休みのレジャーにもぴったりではないでしょうか。

今回ご紹介したスポットはこちら


ツインリンクもてぎ


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。