2015年の干支でもある「羊」。もこもこの毛皮とつぶらな瞳は、子どもたちも夢中になるかわいさですよね。今回は、そんな羊たちと触れあえる東京と埼玉のスポットをご紹介します。

【1】板橋区立 こども動物園 本園


無料で気軽にふれあい体験


羊、こども動物園の門の画像出典:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000168.html
こども動物園 本園は、東京都板橋区板橋、東板橋公園内にあるコンパクトな動物園です。無料で動物と遊ぶことができるんです。都営三田線、板橋区役所前駅下車、徒歩10分なのでアクセスもラクラク。
飼育している動物は、羊・ヤギ・ポニー・ウサギ・モルモット・ニホンジカ 鳥類 フラミンゴ・クジャクなどです。

モルモット膝抱っこ体験


こども動物園、羊、モルモットの画像出典:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000168.html
放し飼い広場では、羊やヤギに直接エサやりもできますよ。エサは動物園で用意しますので、エサの持ち込みは禁止ですよ!羊たちは、とってもおとなしいので、子どもが触っても大丈夫。
ふわふわの羊以外にも、ヤギともふれあうことが可能なんですって。また、モルモットを膝に乗せて抱っこ体験もできます。ただ、雨天時は中止なので、注意が必要です。
ゆったりとふれながら観察したり、なでたりできるので子どもも満足してくれるでしょう。ふれあい体験デビューにもぴったりですよ。

ポニーの乗馬体験をしよう


こども動物園、羊、ポニーの画像出典:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000168.html
普段はポニー乗馬を行っていませんが、日時限定でポニーの乗馬体験ができます。次回は、平成27年3月1日(日)午前11時(10時30分から受付)と午後2時(1時30分から受付)の2回です。
雨天の場合、中止になるのでご注意ください。ポニーに乗れるのは、3歳から小学6年生までの年齢の子ども(5歳以下は要保護者同伴)限定です。各回とも20組限定で、馬車券が必要です。

住所や電話番号など詳細はこちら


板橋区立 こども動物園 本園


【2】狭山市立智光山公園 こども動物園


羊のポポちゃん


こども動物園、羊、ぽぽちゃんの画像出典:http://www.parks.or.jp/chikozan/zoo/news/index.html

埼玉県狭山市にある智光山(ちこうざん)公園は、緑豊かなファミリーからも人気を集めるスポットです。その中に、こども動物園があります。
飼育している動物の種類は、なんと約100種類なんだとか。特に人気が高いのは、アライグマやワラビーといった生き物だそうです。

ひよこもかわいいね


毎日開催されているふれあい広場は、1日3回限定で小動物などをだっこすることができます。また、羊以外にもヤギやヒヨコとふれあえます。情操教育に役立ちそうです。
ちなみに、智光山公園こども動物園で飼育しているのは「コリデール」という種類の羊です。角がないので子どもが怪我する心配もありません。
 
また、おとなしくて人に乱暴を働くような種類の羊でもないので、安心して近付けます。毛がもこもこなので、子どもも触り心地に満足してくれるはず。

迫力がある羊の毛刈り


羊の毛刈りイベントを見学することもできます。次回のイベントの開催予定については、お問い合わせください。また、ポニーの乗馬体験も可能です。4才~小学生限定で、1回200円で乗ることができます。
智光山公園こども動物園の入場料は大人200円、小学生・中学生は50円です。未就学児は無料となっています。利用しやすいプライスが嬉しいですね。

住所や電話番号など詳細はこちら


狭山市立智光山公園 こども動物園


まとめ


どちらの動物園もふれあえるのがポイントです。 私たちの生活に深く関わっている羊にタッチしながら、子連れで楽しい1日を過ごして下さいね!

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら


1.板橋区立 こども動物園 本園


2.狭山市立智光山公園 こども動物園


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。