ひとつあると、とっても便利なのが「手ぬぐい」です。 ハンカチ代わりに持ち歩くのいいですし、額に入れてお部屋に飾るのもかわいいんですよ。また、プレゼントを包んでそのまま渡しても、バンダナ代わりに頭や首に巻いてもこれまたおしゃれです。
しかも、手ぬぐいはいろんな使い方もできたりするんですよ!例えば、子ども服を作ることだって夢ではありません!今回は、都内でも有名な手ぬぐいの名店をご紹介します。

【1】手ぬぐいのちどり屋|人形町

色とりどりの手ぬぐいが勢ぞろい


種類豊富な手ぬぐいで子供服を作る画像のイメージ出典:http://news.chidoriya.cc/?eid=8
日本橋人形町にあるこちらのお店は、日本橋の下町情緒あふれる街並みに溶け込んでいる印象です。 店内には、色とりどりの手ぬぐいがずらり!その数なんと、1800種類以上の手ぬぐいが並んでいます。
国内の各メーカーから集まった手ぬぐい。柄や用途などカテゴリーに分けられて分類されているので、お気に入りの手ぬぐいも探しやすく、イメージにピッタリなものが見つかるでしょう。
めがねや時計の柄の手ぬぐいも大人気!さらに、手ぬぐいを使った雑貨やほうきや風呂敷など和のアイテムなども多く扱われています。

住所や電話番号など詳細はこちら


手ぬぐいのちどり屋


【2】かまわぬ|代官山

「特別に何のお構いも出来ませんが...」が名前の由来のお店です


手ぬぐいの使い方は多種多様かまわぬの商品画像 出典:http://www.kamawanu.co.jp/shop/daikanyama.html
ユニークな店名で目を引くこちらのお店は、明治時代から続いている染めの手法「注染」の技法を使い、常に250種類以上の手ぬぐいが並べられています。
古典的な柄から、ユニークな現代風の柄までいろんな商品が置かれています。見て回るだけでも楽しいですし、買って帰ってどこで使おうか悩むのも楽しいですね。
季節によって、コーヒーカップや豆の柄、持ち歩いているだけで注目を集めそうな、パンをモチーフにデザインした柄の手ぬぐいもあり、新商品の発表が待ち遠しいです。

住所や電話番号など詳細はこちら


かまわぬ


【番外編】かわいい手ぬぐいは、子どもの服にすることもできる!

かわいい手ぬぐいはいろんなことに応用できる万能選手!


気に入った手ぬぐいが手に入ったら、縫い合わせてズボンにしたり、ワンピースを作ったりしてみせんか。手ぬぐいを使った子ども服は、どことなく「和」を感じさせてくれるデザインになりそうですね。
手ぬぐいは薄手で乾きやすいので、夏服へのアレンジにぴったり。ママやパパが作ってくれたら、お子さんにも思い出に残る一着になりそうですね。洋服以外にも、お弁当箱やカバンなどにもアレンジすることができますよ。

まとめ


いかがでしたか?手ぬぐいは使い込めば使い込むほど、味が出てやわらかくなり、また使いたくなるものです。手ぬぐいの使い方はひとつではありません。いろんなことに活用して、ママライフを快適なものにしてくださいね!

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】手ぬぐいのちどり屋


【2】かまわぬ


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。