食欲の秋、美味しいものを求めてグルメツアーに行きたい気分。でも、寒いから近くで済ませよう…なんて言わずに、電車で遠出してみましょう。秋に入って収穫を終えたワイナリーは、秋の終わりから冬にかけてが仕込みのシーズンです!
サントリー登美の丘ワイナリーでは、この時期限定のイベントも盛りだくさん!見逃せませんよ!

【電車で気軽にワイナリー見学】甲府駅からの路線バスあり!

ぶどう畑から広がる絶景に感動!

ワイナリー見学ワインセラーの画像http://apl.suntory.co.jp/apl/rvs/factory/course?SYSTEM_ID=FTW&COURSE_CD=00028&LISTFLG=1
山梨県甲斐市にあるサントリー登美の丘ワイナリーへは、JR甲府駅から路線バスも出ているので、都内から電車で行くことができます。お酒を飲まない方が同行するなら、車でも可能ですね。
入り口からかなり坂を上った、施設全体の中ほどの場所に総合受付があり、無料見学ツアーの申し込みはここでもできます。インターネット経由の申し込みをすると、工場オリジナルグッズのプレゼントがもらえてお得です。
晴れた日には、広がる甲府盆地の向こう側に富士山まで見通せる最高のロケーションで、子どもも思わずはしゃいでしまいそうです。
まず、ぶどう畑を見学し、その次にワインを熟成させている樽熟庫、瓶熟庫の見学です。どっしりした石造りのワインセラーは、ヨーロッパのお城のよう。山梨県の北部に位置する甲斐市は、冬の気温が低く「八ヶ岳おろし」と呼ばれる厳しい寒風で有名で、そのような環境がワイン醸造にマッチしているんですね。
見学に伴う移動には専用のバスがあるので、赤ちゃんがいてもキツイ坂を延々抱っこして登る必要はありませんよ。

今だけ!11月30日まで醸造中のワインの試飲ができる!

見学の最後は、ワインの試飲。無料見学コースとは別に、有料の試飲ができるテイスティングカウンターもあります。レストラン「ワインテラス」やテイスティングカウンターで、12月23日(祝・火)まで利用可能な期間限定クーポンもホームページでは用意されていますので、忘れずチェックしてくださいね。
さらに、秋はワインの仕込み時期ということで、11月中の期間限定で、醸造途中のワインの試飲ができるという特別企画も開催中です!お酒飲めない方も心配はいりません。ハンドルキーパーの人やお子さん、大人でもお酒はNGという方のために、ソフトドリンクも用意されています。

富士山を眺めながらの食事もOK!キッズメニューも用意!

ワイナリー見学レストランの画像出典:http://www.suntory.co.jp/factory/tominooka/restaurant/
お食事はレストラン「ワインテラス」で、いろいろなワインを楽しみながらもいいですね。メニューには、山梨県で生産されているワインビーフなどの、他県ではなかなか味わえない珍しい素材が使われています。小学生以下のお子さん対象メニューもありますので、ぜひご家族で山梨の味覚を堪能してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?ワイナリーの中を見学しながら絶景ポイントも楽しめるという、ほかでは体験できない穴場なスポットです。
大手のワイナリーだけに、見学コースの内容はきめ細やかで、お子さん連れでも安心です。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【サントリー登美の丘ワイナリー】


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード