赤ちゃんはもちろん、ママも楽しめるおでかけスポットを集めました。子育てのストレスをおでかけでリフレッシュ。楽しい思い出をつくりましょう。
 
 
ママと赤ちゃんが遊び場にいるイメージ画像※ 写真はイメージです
 
 

【1】東京都現代美術館|東京都江東区


赤ちゃんとママに優しいバリアフリー


赤ちゃんの遊び場・東京都現代美術館の外観の画像出典:ja.wikipedia.org
 
 
親子のための美術鑑賞ツアーや子ども向けの展示をしている期間もあります。館内はバリアフリーなので、ベビーカーのままゆっくりと展示品を眺められます。
 
 

展示に飽きたら・・カフェへGO!


赤ちゃんの遊び場に併設するカフェの画像出典:http://www.mot-art-museum.jp/museuminfo/shop.html
 
 
美術館の2階にある「カフェ・ハイ」は、ベトナム料理が頂けるアジアンテイストあふれるカフェです。
 
屋内にいながらピクニック気分をたのしめる、植物や花をテーマにしたアートな空間で、ゆるりと寛げます。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


東京都現代美術館


 
 

【2】大洗リゾートアウトレット|茨城県


遊べる広場で子どもも楽しめる


赤ちゃんの遊び場「ぷかぷかひろば」の画像出典:http://www.oarai-outlet.com/column.php?id=17&mode=det
 
 
屋内外にひろがる「ぷかぷかひろば」大人は、海に面したカフェで子どもたちの遊ぶ姿をながめながらお茶を飲めます。
 
デンマークから輸入したカラフルな遊具。ブロックもクッションのようにやわらかく安心して遊べるよう配慮されています。
 
 

茨城県在住のママ必見!お得な優待カード


赤ちゃんの遊び場でもあるアウトレットの画像出典:http://www.oarai-outlet.com/index2.php
 
 
茨城県内に在住する妊婦または、18歳以下の子どもがいるママには特典があります。
 
いばらき子育て家庭優待制度に参加しているショップで、県が配布する「いばらきKid"s Club」カードを提示すれば、優待サービスが受けられます。おでかけの際には、持っていきましょう。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


大洗リゾートアウトレット


 
 

【3】アネビートリムパーク|東京都江東区


トリム運動を取り入れた遊び場


赤ちゃんの遊び場で有名なアネビートリムパークの室内イメージ画像出典:http://anebytrimpark.com/
 
 
2014年夏にお台場にオープンしたばかりの新しい“あそび場”は、乳児から小学生まで遊べる施設がいっぱい。
 
ハイハイやつかまり立ちをする赤ちゃん専用の「HABAエリア」は自由に動き、触ることで五感を刺激し、感覚の発達を促す遊具がそろっています。
 

外国のお友達ができるかも!?


赤ちゃんの遊び場で英語学習・トリムパークの画像出典:http://anebytrimpark.com/
 
 
外国語が堪能なスタッフがいるので、外国からのお客様にもより楽しんでいただけます。
 
サーキット場やウォールクライミング、トランポリンなど活発な子どもも大満足の遊具も充実しています。
 
オランダ王国教育機構の幼児教育理論に基づいたイベントも開催されています。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


アネビートリムパーク


 
 

まとめ


きめ細かいサービスや充実した設備により、ママと赤ちゃんが安心して出かけられるスポットをまとめました。ママにはほっとするひとときを、赤ちゃんには新しい発見を!何度出かけても新しいものが得られるから、飽きることはありません。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


1. 東京都現代美術館


 

2. 大洗リゾートアウトレット


 

3. アネビートリムパーク

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。