子どもの質問の返答に困ることありませんか?


 
子どもって、よく「空ってどうして青いの?」とかすぐに答えられないような質問をしてきませんか?そのような疑問に大人としてはうまく答えたいではないですか!そんな問題を解決できるかもしれない施設が都内にあります。
 
 

子どもから大人まで楽しめる展示がたくさんある「国立科学博物館」


 
東京、上野にある「国立科学博物館」は日本で最も歴史ある博物館の一つで、国立で唯一の総合科学博物館です。約370万点の貴重なコレクションを保管しており、調査研究、標本資料の収集・保管、学習支援活動等を展開しています。

 
 
国立科学博物館出典:http://www.ueno.or.jp/spot/spot_01.html
 
 
一般、大学生は600円で、なんと高校生以下は無料で入館できます。
 
主に「地球館(地球生命史と人類)」(地下1階から地上3階)と「日本館(日本列島の自然と私たち)」(地下3階から地上3階)に分かれています。
 
「シアター360(サンロクマル)」という大きなボールのような映画館があり、屋外展示ではラムダ・ロケット用ランチャーや全長30メートルのシロナガスクジラの銅像を見ることができます。
 
展示範囲が非常に広いので私たちが自由に見てまわれるよう、自由選択動線になっています。各々が自分だけのテーマやストーリーで見学することができます。
 
 

「地球館」の見所


 
まず地上3階はたくさんの哺乳類と鳥類の剥製が展示されています。

 
 
剥製出典:http://museum.tachikawaonline.jp/15_kokuritsukagaku/
 
 

地上2階は江戸時代以降の科学技術の歩みを紹介されており、地上1階は地球の生き物がお互いに深くかかわりあって生きていることが紹介されています。
 
地下1階では大昔絶滅した恐竜はいつ地球上に登場したのか、子孫はいないのかの謎にせまります。恐竜の骨格が展示されているのは必見です!

 
 
恐竜の骨出典:http://museum.tachikawaonline.jp/15_kokuritsukagaku/
 
 

地下2階では恐竜の絶滅後に大発展した哺乳類の中から人類が生まれ、世界中に広がることが紹介されています。

 
 
人類の進化過程出典:http://museum.tachikawaonline.jp/15_kokuritsukagaku/
 
 
地下3階では宇宙、物質、法則について自然探究の成果が紹介されています。
 
 

「日本館」の見所


 
地上3階では日本列島が季節風と海流の影響で四季の変化が明瞭になっていることを紹介しています。また日本が大陸の縁から分裂し、列島として成立するまでの変動の歴史をみることができます。

 
 
日本の海洋生物出典:http://museum.tachikawaonline.jp/15_kokuritsukagaku/index2.htm
 
 
地上2階では氷期に陸化した海峡を渡って大陸から日本列島に移りすんだ生き物たちが紹介され、今日の日本人が豊かな自然で形成された過程と歴史が紹介されています。

 
 
日本人の変化出典:http://museum.tachikawaonline.jp/15_kokuritsukagaku/index2.htm
 
 
地上1階では自然をみる技を通じて、日本人の科学と技術に関わる活動の跡をたどります。

 
 
トロートン天体望遠鏡出典:http://museum.tachikawaonline.jp/15_kokuritsukagaku/index2.htm
 
 

「シアター360」の見所


 
「日本館」地下1階にあり、愛・地球博で使用された映像施設です。大きな大きなボールのような映画館で、ボールの中心に橋があり、そこに立って見ます。まわりは全てスクリーンで、頭の上から足の下まで360度映像が映ります。

 
 
シアター360
 
 
1回の映像は10分で、本館オリジナルの映像を2本組み合わせて上映しています。5月は「宇宙137億年の旅–すべては星から生まれた」と「人類の旅~ホモ・サピエンス(新人)の拡散と創造の歩み~」を上映します。
 
 

休憩スペースとショップ


 
日本館地下1階にはラウンジとカフェ、地球館の中2階にはレストランがあるので見学の合間にも食事や休憩ができます。

 
 
パラソル休憩出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.cozre.jp/wp-content/uploads/2014/06/パラソル休憩.jpg
 
 
また、地球館屋上にはハーブガーデンとパラソルガーデンがあり、お弁当の持ち込みもできます。
さらに、日本館地下1階にはミュージアムショップがあります。ここでは、オリジナルグッズのほかアンモナイトなども販売されています。
 
子どもと一緒に見て学んで充実した時間を過ごすのはいかがでしょうか?とてもいい記念になります。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


 

国立科学博物館の口コミはこちら


国立科学博物館

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。