都内の穴場テーマパークにおでかけしよう♪

おでかけスポットの混み具合、気になりませんか?


週末はどこに行っても人、人で、道も渋滞してるイメージありますよね?人ばかりで疲れてしまう人も多いかと思います。
そこで比較的大混雑していなくて、子どもがめいっぱい楽しめるテーマパークを紹介します。

都内の穴場スポット「としまえん」


東京都練馬区にある「水と緑の遊園地 としまえん」は、週末でも比較的空いている穴場遊園地!
電車だと池袋から西武線で直通14分、新宿から都営大江戸線で直通20分で「豊島園」駅に着き、「としまえん」は駅の目の前です。
子連れおでかけの穴場遊園地「としまえん」の外観
http://www.toshimaen.co.jp
「としまえん」の人気の時期は春の桜の花見シーズン、夏のプール、紅葉の秋、イルミネーションの冬」で、ちょうど6月は穴場です。

豊富なアトラクションが「としまえん」の魅力


「としまえん」は、アトラクションが33個もある遊園地です。

「フライングパイレーツ」や「コークスクリュー」など絶叫マシンが充実しており、「模型列車」や「こどもの森」など子ども向けのアトラクションも揃っています。

アトラクションは身長制限があり、小さい子どもが利用できるものは限られています。

ただ、後述の通り、その分、小さな子供の料金はお得になっています。
緑の森につくられたフィールドアスレチック、「こどもの森」です。
ドイツのミュンヘンで100年以上前に作られた回転木馬、カルーセルエルドラドです。

2010年に日本機械学会により機械遺産に認定されています。

「としまえんのもり昆虫館」


敷地内に「としまえんのもり昆虫館」(入館料別途300円)があります。
約40種類の外国原産の昆虫の生態を展示しており、世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」や「ハナカマキリ」が見どころですよ。
子連れおでかけ穴場「としまえん」の昆虫館の外観

http://www.toshimaen.co.jp/atraction/insect.html
昆虫館展示室の様子です。
子連れおでかけ穴場「としまえん」の昆虫館の内観
http://www.toshimaen.co.jp/atraction/insect.html
昆虫館の「ふれあいジャングル」では放し飼いになっているクワガタやカブトムシに触れますよ。
昆虫好きの子どもにはおすすめです。

アーケードゲームコーナー


子連れおでかけ穴場遊園地「としまえん」のアーケードゲームコーナー

http://www.toshimaen.co.jp/atraction/game.html
フライングパイレーツという建物の1階にあるアーケードゲームコーナーでは、もぐらたたきやカンアレイなど14種類のゲームを楽しめます。
ゲームに挑戦して、1位になったり、基準得点をクリアすると、素敵な景品がもらえますよ。
その他にも、プリントシール機やクレーンゲーム、100台以上のガチャガチャや懐かしのメダルゲームが!

子ども連れに便利なサービスと施設


「としまえん」は子連れにとても優しい施設です。

おむつ替え専用ルームがある他、オムツシート・ベッドが女子トイレに設置されています。

男子トイレの一部にも設置されていますよ。
また、入り口付近のサービスセンターには、授乳室が設置されており、ベビーバギーのレンタル(1日500円)も利用できます。

料金体系は2パターン


入園料は大人1000円、子ども(3才~小学生)500円で、乗り物の乗る都度、追加で料金を支払うパターン。

あるいは、乗り放題の乗り物1日券(入園料込みで大人4200円、キッズ2200円~)を購入するパターンの2つがあります。
身長110cm以下の子どもだと、料金が安くなりますよ!
子ども向けのアトラクションが多く、また、子連れ向けの施設も充実している「としまえん」。
子連れに優しい遊園地ですし、ディズニーランドに比べれば空いているので、小さい子どもがいらっしゃるご家族にはおすすめですよ!

今回、ご紹介したスポットの紹介はこちら


としまえん


 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。