赤ちゃんを抱っこ。1日にどれぐらいの時間?

Report.1:抱っこは、8時間以上がなんと10%も!2時間未満はわずか20%未満。

赤ちゃん抱っこの時間グラフ,ユラリズム,ラック,

(取得時期:2017年8月、有効回答数:768、質問方法:webアンケート、以下のアンケートも同様)

1日の中で2~4時間が34%、ついで4~6時間が23%。多いと思いますか?少ないと思いますか?

生まれて間もない赤ちゃんでも3kg前後、1年で約3倍に体重が増えて成長することを考えてみるとママは本当に体力勝負!抱き上げて、降ろしての繰り返しでなかなかの負担ですよね。

実際、先輩ママたちは抱っこをどう感じていたのでしょう?

赤ちゃん抱っこにつかれたママ,ユラリズム,ラック,

「抱っこをしていると、家事はできない、トイレも行けないという状態でした。」
「日中のほとんどが抱っこに費やされ家事や自分の身支度も中々時間を費やせない。腕や腰に加え、背中や膝も痛くなる。」
「気を遣って抱っこしてたので腱鞘炎になった。赤ちゃんの顔をみて抱っこしてたのでかなり姿勢が悪くなった。ずっと下を向いている状態だったので肩こりもすごかった。」
「ただ抱っこしてるだけではダメで、ゆらゆらしないといけなかったので腰が痛くなりました。」
「降ろすと起きてしまうので、ご飯も寝ている子どもを抱っこしながらだったのが辛かった。一時は1〜2時間抱っこして歩き回らないと眠らなかったのも辛かった。」
「夕方の黄昏泣きで抱っこが長いので、ご飯の支度が遅くなって思うように進まない。」

抱っこは、赤ちゃんとママの大切なコミュニケーションの時間、愛情を注ぐひと時。

でも、現実は、腰痛、腱鞘炎、肩こり…家事がはかどらない、自分のごはんやお風呂の時間がゆっくりできない、トイレもいけない…など、先輩ママたちのお悩みは切実ですね。

Report.2:泣きやませ、あやし、寝かしつけの時は、時間帯を問わず抱っこ頼り?

赤ちゃんの寝かしつけアンケート,ユラリズム,ラック,

※アンケートは複数回答

眠るのが仕事、といわれる赤ちゃん。寝かしつけるときだけではなく、眠さからぐずったり、
泣き出したり、落ち着かせたりと、ママは抱っこの手をなかなか休められないようです。

でも、ママが疲れてしまうのは赤ちゃんにとっても良くないこと。そうならないために、ママの代わりに、ママのように抱っこをサポートしてくれる。それが、アップリカのハイロ-ベッド&チェア「ユラリズム オート プレミアム プラス」です。

ママの抱っこのスウィングが、赤ちゃんを快適な眠りへ。

98%の先輩ママが効果を実感!やさしくゆらゆらとママの抱っこのスウィングで安心を。

リニアモータースウィングの説明,ユラリズム,ラック,

アップリカの製品モニター調査で、環境が異なるそれぞれの自宅でユラリズムを体験してもらったところ、「入眠」「あやし・落ち着かせ」の効果を実感した先輩ママは98%

なめらかなスウィングがやさしくゆらゆらと、まるでママに抱っこされているような安心感で、赤ちゃんを落ち着かせ、あやし、さらに寝かしつけてくれます。

※63人中62人がオートスウィングの効果として「入眠」と「あやし・落ちつかせ」の両方、もしくはいずれかで効果があったと回答。(製品モニター調査より 2014年8月アップリカ調べ)

赤ちゃんに合わせて、揺らすリズムを早くしたり、ゆっくりにしたり。

赤ちゃんのゴキゲンに合わせたオートモード,ユラリズム,ラック,

赤ちゃんが泣きだすと、リズミカルにあやしたり、歩きながら揺れをつくってあげたり、ママが自然に赤ちゃんのために作っているリズム。

このぐずっているときと、寝かしつけるときでは違うママの抱っこのように、2つのオートモードでリズムを変えてあげることができるんです。

「ユラリズム オート プレミアム プラス」ならではの、赤ちゃんに快適で、ママの抱っこの時間と肉体的な負担とストレスが軽くなる注目のポイントです。

赤ちゃんがご機嫌で、快適であるための先輩ママたちの工夫。

Report.3:寝かしつけや、あやしのために、抱っこ以外ではどんなものが効果的?

赤ちゃん寝かしつけの工夫の仕方,ユラリズム,ラック,

※アンケートは複数回答

抱っこぐせがつくから…と、寝かしつけたり、あやすときに先輩ママたちは、様々な工夫もしています。

いずれの場合でも「授乳」がいちばん効果的であると感じているようですが、あやすときにはママの「声を聞かせる」や「おむつの交換」も効果的なようですね。

寝かしつけでは、「暗くする」がグンと数字が上がっていたり、「温度」にも気を遣っているようです。では、次に赤ちゃんの快適な眠りに必要な環境についてお話しましょう。

昼間の赤ちゃんの眠りを快適に。視界に入らないようにまぶしい光を調節してあげましょう。

睡眠リズムをつくり、ぐっすり眠る環境をつくる。

上を向いている赤ちゃん,ユラリズム,ラック,

アップリカが長年研究してきた「赤ちゃん医学」と「育児工学」。そのひとつに、赤ちゃんの「睡眠リズム」があります。

睡眠リズムが整うことは脳をつくり、育て、守る働きがあります。生まれたばかりの赤ちゃんは1日の大半を眠っていますが、生後4カ月頃から昼夜の区別ができてくると言われています。昼夜のメリハリのある生活サイクルにうまく合わせて、夜にベッドやお布団でぐっすり眠る1日の睡眠リズムを作ってあげることがとても大切なんです。

日中の日差しも、照明の明かりも、眠りのジャマをする。

部屋に差し込む日差しの概念図,ユラリズム,ラック,

大人たちが座っていたり、立っていたりする室内の環境。でも赤ちゃんは仰向けでいることが多く、部屋の直接的な照明などが視界に入り眠りのジャマをしてしまうことも。赤ちゃんが快適に眠るためには窓から入る日差しと紫外線を防ぎ、天井の照明の明かりなどをやわらげてあげることがポイントです。

ユラリズム インナーネット,ユラリズム,ラック,

アップリカのハイロ-ベッド&チェア「ユラリズム オート プレミアム プラス」には、光を遮る幌(フード)を新搭載、光をやわらげ紫外線対策にも有効です。さらに、インナーネットはホコリや花粉、虫よけに効果を発揮し、赤ちゃんの快適な眠りを守ってくれます。

先輩ママたちも寝かしつけで工夫している「暗くする」を、昼間でも幌でつくれ、赤ちゃんの快適な眠りの環境を整えてあげられる。赤ちゃん目線で考えられた配慮がうれしいですね。

赤ちゃんの快適な居場所として、長くお付き合い。

Report.4:昼間の赤ちゃんは、どこにいる時間が長いのでしょうか?

赤ちゃんの居場所,ユラリズム,ラック,

先輩ママたちによると、日中の赤ちゃんの居場所は、第1位が床(布団など)、2位・ベビーベッド 、3位・ハイロ-ベッド&チェアという結果となりました。

床は、寝返りなどもあまり気にならないといった利点もありますが、家事で目を離すときや、ホコリなどを懸念するママも多いようです。ベビーベッドの場合は暗くして眠らせてあげやすいですが、寝室など離れた部屋にあることも多く気になって様子をたびたび見に行くという声もありました。

では、ハイロ-ベッド&チェアの場合はどうでしょうか。実際に利用した先輩ママたちの声を参考にしてみましょう。

家事の時にも身近におけるユラリズム,ユラリズム,ラック,

背もたれを起こしてお食事イスにも!さらにお風呂の時など、お部屋の中で自在に活躍!

「大人が食事中や、場をはなれなければならないときにベルトがあるので、安心して座らせておける。二人目以降は上の子どもに踏まれたりしないように乗せていました。」
「猫を飼っているので、小さなうちは特にアレルギーなどが心配で、できるだけ床から離しておきたかった」
「高さを調節できて、揺らすことも出来るし、食事中や片付け中など家事をしている時間もそばで見ていられるし、離乳食など始まった時にはテーブルをつけて使用することもできます。」
「掃除機などかける時、床に寝かすよりホコリも吸わないし赤ちゃんにとってもいいなと思いました。他にもお風呂に入ってる間や料理をしている時など寝かせておくと気づいたら寝てるので便利です。」
「寝返りをし始めたのでトイレや洗濯物を干すなど少し目を話すときに乗っていてもらうと安心できます。」

ハイローベッド&チェアは赤ちゃんの定位置でありながら、移動ができることでママが家事をしているときにもそばにいられる。高さがあるから、ホコリやペットも気にならない。上の子がいるときにも安心などたくさんの生活シーンでのメリットが上がっていますね。

懸念として、使用期間の短かさなどがあがっていて、そもそも商品がよくわからなかったという声もありました。では、最後に「ユラリズム オート プレミアム プラス」の多彩な機能について整理しましょう。

新生児から赤ちゃんの成長に合わせて、どんどん広がる活躍の場。

最長48ヶ月(体重18kg)まで。多彩な機能で長く使える優れもの。

ユラリズム オート シリーズ,ユラリズム,ラック,

アップリカのハイロ-ベッド&チェア「ユラリズム オート プレミアム プラス」は、新生児から48ヶ月まで成長や生活シーンに合わせて幅広く活躍してくれるからママもハッピー。

こんなシーンで活躍!

高さ調節説明用,ユラリズム,ラック,

◎5段階の高さ調整で、お着替え・おむつ替えにも便利。

掃除の時にも安心説明用,ユラリズム,ラック,

◎お部屋を自在に移動できる4輪キャスター付きで、お掃除もラクラク。

背もたれ上げた食事イスとしての説明用,ユラリズム,ラック,

◎成長に合わせて5段階のリクライニング。離乳食の時は背もたれを起こしてお食事イスに。

<その他の機能も多彩>
◎ここちよい8種類のメロディ付き。
◎シートは全て取り外して洗濯機で丸洗いできるので、いつも清潔で快適。
◎ホールディングパッド(ホールディング)は、通気性の良い素材を使用。ママが抱きしめるように包み込こんで赤ちゃんが落ち着く。
◎ふわふわ立体クッション(ポジショニング)で、赤ちゃんをやわらかなU字型のクッションで囲み、赤ちゃんが落ち着く姿勢をつくる。

「ホールディング」と「ポジショニング」は医療機関でも取り入れられているケアの一つです。
※プレミアム プラスは寝かせ替え可能なホールディングパッドα対応。

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんの快適な入眠環境を守ってくれる、ご機嫌で安心な居場所。ママにとっては、いつでも赤ちゃんの様子を見守りながら、抱っこの負担を軽減して、家事や自分のハッピータイムをつくってくれるサポーターとして大活躍です。

アップリカのハイロ-ベッド&チェア「ユラリズム オート プレミアム プラス」は、赤ちゃんにとっても、ママにとっても魅力的な育児用品として、検討の価値ある商品だと思いませんか?ぜひ一度、実際の商品を店頭で確かめて見ることをおすすめします。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード