【周遊バスあかいくつの魅力(1)】横浜の足として便利です

おしゃれなバスが横浜を楽しくしてくれます

あかいくつのパンフ,周遊バス,子連れ,あかいくつ出典:www.yokohama-bus.jp

街並みもおしゃれな横浜は意外と広く、都心とは違って流しのタクシーもほとんどないため、バスは有効な手段です。都心ではタクシーもバスもすぐにやってきますが、横浜では同じようにはいきません。

近距離と思いきや歩くと意外に遠い場所が多く、子連れには大変でしょう。楽しくてついつい寄り道してしまい、買い物して荷物も徐々に増えていきます。

無理せず便利な周遊バスを是非利用してみましょう。バスの路線図に合わせて巡るもよし、行き当たりばったりで興味がある場所で下車するもよし、まずは一周してからプランを決めるもよし、お好みで自由に利用できます。

子どもは赤いバスにきっと喜びますよ!多少の渋滞はご愛敬、急がずゆっくりと過ごしてください。

【周遊バスあかいくつの魅力(2)】一日乗車券がオトク

何度でも乗り降りできます

あかいくつの銅像,周遊バス,子連れ,あかいくつ

あかいくつ以外のバスの路線バスも利用でき、一日中乗降車自由な一日乗車券が500円(こども250円)がお得で、「みなとぶらりチケット」という名で売られています。

新横浜駅を利用するなら「みなとぶらりチケットワイド」550円(子ども280円)が更にお得です。一回ずつの乗車が100円(子ども50円)なので絶対にお得です。

気になるスポットで下車できる気楽さは非常に魅力的です。
路線バスの利用ができると、天気やその日の気分で自由に動けるので、細かいプラン無しで子どもの気分に合わせたりフレキシブルで助かりますね。

連続テレビ小説「まれ」の舞台も巡ることが出来ますし、他にも有名スポットを効率よく回れるので時間のない方も心ゆくまで横浜観光が出来ますよ。

【周遊バスあかいくつの魅力(3)】横浜と言えば・・・の観光名所をグルリ

二つのルートをうまく使い分けて

みなとみらい,周遊バス,子連れ,あかいくつ

みなとみらいルートでは、子どもに人気のアンパンマンミュージアムや最近人気のカップヌードルミュージアムがメインです。中華街・元町ルートでは、中華街はもちろん、山下公園などを巡ることができます。

赤レンガ倉庫、万国橋・ワールドボーダーズ前、横浜第二合同庁舎、馬車道駅前、桜木町駅前、では二つのルートが重なって運行しているので乗り換えに便利です。

時間に捉われず空腹になったら中華街に行き、天気が良ければ山下公園で気持ち良い風に吹かれ、子どものためにアンパンマンミュージアアムに足を延ばすも良し。過ごし方は人それぞれですね。

バスでの移動は楽ちんです。帰りまでたっぷり遊んで帰りは子どもはグッスリ間違いなしですね!ぜひ、思い思いの横浜観光にあかいくつをご利用ください。

まとめ

横浜市営交通の横浜観光スポット周遊バス、「あかいくつ」の魅力をご紹介しました。元町・山手方面は昔ながらの道が多く残っており、段差や坂道が多いので、あかいくつを利用されるとても便利ですよ。

ベビーカーの方はバス待ちの間にベビーカーを畳むマナーも忘れないでくださいね。子連れでの横浜観光にはぜひあかいくつを利用してください。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。