【おしゃれママのブランドコーデ(1)】ノースフェイスとは

アメリカ生まれのアウトドアブランド

THE NORTH FACE ロゴ,ノースフェイス,コーデ,おしゃれ出典:goldwinwebstore.jp

正式名称は「THE NORTH FACE」1968年にアメリカのサンフランシスコで創業された、アウトドア用品や衣服、登山用具のブランドです。

1969年にダウンパーカの原形といえるシェラ・パーカを発売しました。なんとこれは、今でもほとんど形を変えずに生産されているそうです。

誰もが一度はこの大きなロゴを見たことが有るんじゃないでしょうか!? 

この記事に関連するリンクはこちら

【おしゃれママのブランドコーデ(2)】おすすめコーデ

パーカコーデでスポーティー

パーカと合わせてスポーティーに,ノースフェイス,コーデ,おしゃれ出典:wear.jp

シンプルなパーカとダウンジャケットを合わせたコーデです。シンプルさゆえに、インに着るものまでシンプルに無地のTシャツなんかだと、あかぬけない印象になっちゃいます。

少し太めのボーダー柄を合わせてカジュアルだけど、きれいめに。デニムのスカートも前ボタンがアクセントになっておしゃれですね。

足元は、タイツとソックス、スニーカーでスポーティーに。タイツの色を変えると印象が変わるので、着こなしのバリエーションが増やせますよ。寒い日には、ショートムートンブーツとも相性がよさそうです。

この記事に関連するリンクはこちら

スウェット&スキニーでボーイッシュに

ボーイッシュにまとめて,ノースフェイス,コーデ,おしゃれ出典:wear.jp

ファーダウンコートをスウェットとスキニーパンツにあわせた、ボーイッシュな鉄板コーデです。

スウェットの下からボーダーシャツを出しているのが、おしゃれさんですね。帽子もこのスタイルに定番のニット帽でなくてハットを持ってきたところがカッコいいです。

スニーカーはCONVERSE ALLSTARとかでも合いそうですが、このグレーとピンクのきれいな配色がママらしくていいですよね。

同じダウンコートで‥

大人っぽいブラックコーデ,ノースフェイス,コーデ,おしゃれ出典:wear.jp

全身ブラックコーデで女性らしいコーデです。実は、着ているファーダウンコートは上のボーイッシュコーデの方と同じものなんです。合わせるもので、全く違うダウンコートに見えますよね。

しかもこれ3WAYなんです。アウターとダウンインナーがセットになっているので、アウターのみ、インナーダウンのみ、アウター+インナーダウンと季節と好みに合わせて着まわせます。

フードのファーも取り外せるので、見た目でいえば5WAY。着こなしのパターンが増えるのは、おしゃれママにとって重要ポイントになります。いつも同じコートを着てると思われなくなりますよ。

キッズサイズでも大丈夫

キッズサイズのダウンベスト,ノースフェイス,コーデ,おしゃれ出典:wear.jp

ダウンベストにネルシャツ、ニットワンピースであったかコーデです。スニーカーまでフリース素材でモコモコしてかわいいですね。重ね着上手なママは、とってもおしゃれに見えますよね。

そして、このダウンベスト本当はキッズサイズなのです。ノースフェイスのキッズサイズは150まであるので、サイズが合えばおすすめです。

大人用に無いカラーが有ったり、ジャストサイズで着たいときなんかにおすすめです。しかも、キッズサイズの方が4割近くお値段も安くなるので、お財布にも優しいですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

アウトドアテイスト少なめ

パープルレーベル ダウンベスト,ノースフェイス,コーデ,おしゃれ出典:wear.jp

ダウンベストにチェックシャツ、デニムのコーデです。アウトドアブランドなのに、アウトドアテイストが少ないと思いませんか?

実はこれノースフェイスパープルレーベルというラインのダウンベストなんです。パープルレーベルとは代官山のセレクトショップnanamicaとコラボレートした限定モデルです。

田舎者の私は、代官山と聞くだけでおしゃれに感じてしまいます。アウトドアアイテムの機能性にファッション性をプラスするとは贅沢ですね。

アウトドアブランドのダウンが初めてのおしゃれママに特におすすめしたいコーデです。

この記事に関連するリンクはこちら

インナーダウンも活躍

インナーダウン,ノースフェイス,コーデ,おしゃれ出典:wear.jp

流行りのインナーダウンとスウェットのコーデです。ダウンがノーカラー(襟がない)なのと細身のスウェットで部屋着っぽくならずに、元気なおしゃれママになれます。

このダウンが他と違うところは、プルオーバータイプだということです。ジッパーが胸のあたりまでしかないので、インナーダウンの中でも特にコンパクトに着られるところです。

カーディガン感覚で使えますね。真冬になってくると、いくら公園で子どもたちと走り回っても、これでは寒いので上にもう一枚アウターをプラスすればぬくぬくです。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

色々なタイプのノースフェイスのダウンコーデをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?ハッキリ言って、公園でおしゃれママ!を目指すにはノースフェイスのダウンがおすすめです。

ダウンはちょっと苦手と思っていらっしゃる方がいたら、ダウンベストやインナーダウンから取り入れてみたらどうでしょう。どんなコーデにも合わせやすいと思いますよ。

そして一度着たらダウンの暖かさ(アウトドアブランドのダウンはびっくりする位暖かいです)に虜になるはずです。

ひとつアイテムを変えたり、色を変えるだけで印象がガラリと変わりますのでご自分好みのコーデを完成させてください。

目指せ!公園でおしゃれママ!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。