防災対策について考えていますか?普段はついつい他人事のように、安易に考えてしまっているかもしれません。

そこで、墨田区の「東京消防庁本所防災館」で災害体験しながら家族で防災対策というのはいかがでしょうか。

ここでは無料の施設でありながら、かなりのボリュームの体験ができます。どんなことができるのか、ご紹介します。

【消防庁防災館で防災について考えよう(1)】新米パパママのための応急手当講習会

想像できない事態を予習して日々の安全を

講習会の様子,東京,消防庁,防災館 出典:www.tfd.metro.tokyo.jp

1歳ころから赤ちゃんの動きは予想が出来なくなります。安全だと思っていた我が家の中も実は危険が一杯。そんな時のために備えましょう。

東京消防庁本所防災館では、毎週土曜日に子どもの事故防止講座と応急手当講習会が開催されています。広いマットの上で事故防止と対処法を学ぶことができます。

喉に物を詰まらせた場合や人工呼吸など、知らないと慌てて何もできないかもしれません。そんな時に正しい知識があれば安心ですね。

何かあっても慌てず騒がず対処できるように、是非参加してみてください。

この記事に関連するリンクはこちら

【消防庁防災館で防災について考えよう(2)】体験コーナーで災害シミュレーション

火災、地震、水害などあらゆる災害の体験

地震体験コーナー,東京,消防庁,防災館 出典:www.tfd.metro.tokyo.jp

消火器を使ったことのない方も多いのではないでしょうか。また地震や水害の実際に遭ったときの恐ろしさや具体的な対応方法などは意外と思い付きませんよね。

東京消防庁本所防災館の災害体験コーナーは日本各地で起こりうる災害の数々が本物そっくりの体験ができます。

家族で自宅を想定しながら体験し、家の中でのルールなどを考えてみましょう。実際に災害に遭った時、いかにスムーズな動きが出来るかのトレーニングになります。

応急処置を教えてもらえるコーナーもあり、心肺蘇生法の訓練は家族を守る為の心強い知識となることでしょう。

これから先、何が起きるかわかりません。大切な家族の命を自分たちで守れる自信が付いたら安心して過ごせますね。

この記事に関連するリンクはこちら

【消防庁防災館で防災について考えよう(3)】防災シアターで目で見て体感

見て感じて怖さを知ることも大事

防災シアター,東京,消防庁,防災館 出典:www.tfd.metro.tokyo.jp

防災シアターでは、座席の振動や、最先端の音響システムで臨場感のある映像でリアルに体感し、災害について学べます。

不安になるのは対処法が分からないから。ここで学べばどんな事態も冷静で正しい判断ができるようになりますよ。

幼い子にもわかりやすく説明していますし、家族で防災について話し合う良い機会になることでしょう。

インストラクターが案内するツアー形式になっておりますので、疑問点なども即座に答えてもらえます。

各種コースがありますので、家族で話し合って選んでみるのもいいでしょう。コースによって参加できる年齢に制限があるのでご確認ください。

この記事に関連するリンクはこちら

【東京消防庁 本所防災館の基本情報】

・住所 : 東京都墨田区横川4-6-6
・電話番号 : 03-3621-0119
・アクセス : 東京メトロ半蔵門線・都営浅草線押上駅から540m
・定休日 : 水曜日・第3木曜日(祝日の場合翌日)
・営業時間 : 9:00~17:00

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?防災については、考えても考え足りないことはありませんね。

講習会にしても災害体験にしても、自分が何か学ぶことができれば、それだけで家族や周りの人を守ることに繋がります。

毎日を楽しく安全に過ごすためにも、一度こうして真剣に学ぶのもいいのではないでしょうか。

是非、東京消防庁本所防災館に足を運んでみてください。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。