【手芸の通販ショップのおすすめ(1)】つくる楽しみ.com

会員同士で交流しながら手芸を楽しみ、上達できるお店

つくる楽しみ.com,手芸,通販,おすすめ出典:www.tukurutanosimi.com

「つくる楽しみ.com」はクラフト・手芸材料を専門に取り扱うネットショップです。

パッチワークやビーズ、トールペイント、服飾、手芸など、幅広いジャンルの商品を展開しています。

必要な物が何でも揃う、豊富な品ぞろえは大きな魅力です。同時に、「探しているものがうまく見つけられない」ということがないように、検索システムも充実させています。

「初心者や、苦手意識がある人にも、手芸の楽しさを知ってもらいたい」という思いを大切にしているお店です。

商品説明はわかりやすく、初めてお買い物をする人でも安心して選べるようになっています。

一番の特徴は、会員同士のコミュニティを展開していることです。お互いの作品を見て刺激を受けたり、手芸に関する疑問を解決したり。作品作りのヒントにもつながります。

手芸に初挑戦するという人でも、先輩たちからアドバイスをもらいながら、作品作りが楽しめそうですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【手芸の通販ショップのおすすめ(2)】大塚屋ネットショップ

布が安い!種類豊富な生地を扱う老舗店

大塚屋ネットショップ,手芸,通販,おすすめ出典:otsukaya.co.jp

実店舗は創業60年以上。日本最大級のファブリック専門店、「大塚屋」のネットショップです。あらゆる種類、そしてさまざまな個性あふれる色柄の布地を扱っています。

布柄や生地ごとに特集を組んでいます。たとえば「北欧・レトロ風ファブリック特集」は、ママも気になるノルディックなイメージの商品が勢揃いしています。

「可愛い!かわいいっ!生地特集」は、ママも昔憧れた、メルヘンの世界の生地がいっぱいです。女の子のお子さんに気に入られること間違いなしです。

幅広い目的や用途に使いやすい無地の布は、100種類以上もの用意があります。

「ソレイアード」や「YUWA」などの人気ブランド品も揃っていて、「手芸通」のママさんも納得の品揃えだと思います。

独自のサイトを運営して経費を抑えているので、生地の価格を抑えて、お買い得にショッピングができるお店を実現しています。

この記事に関連するリンクはこちら

【手芸の通販ショップのおすすめ(3)】ABCクラフト オンラインショップ

ガーリーなグッズや、アイデア商品が楽しい

ABCクラフト オンラインショップ,手芸,通販,おすすめ出典:www.abc-craft.com

「ABCクラフト」ガーリーな印象のクラフト用品が揃うオンラインショップです。レジンやプラバンなど、アクセサリー用材料の販売にも力を入れています。

お子さまのために作った手提げバッグ。「ちょっとシンプルすぎるかな?」と思った時に、さらにプラスできるアイデア商品を手広く販売しています。

たとえば、「デコポッジフィルム」。気に入ったペーパーや生地をアイロンで接着することができるんです。

手作りバッグに模様をつけてアレンジすると楽しいですよ。無地のシューズに使用すれば、お気に入りのデザインシューズに早変わりします。

「ギンガーデザイナーズシリーズ」の裁ちばさみなど、思わず集めてしまいたくなるデザインの手芸用品も扱っています。

お裁縫に興味を持ち始めたお子さんと、親子でお買い物するのもおすすめです。

この記事に関連するリンクはこちら

【手芸の通販ショップのおすすめ(4)】シュゲール

商品点数は業界トップクラス!

シュゲール,手芸,通販,おすすめ出典:www.shugale.com

「シュゲール」は「手芸に関する商品ならなんでも揃う」、をうたうオンラインショップです。

「ハマナカ」や「クロバー」といった有名メーカー品から、このお店だけのオリジナル商品も多数販売しています。取り扱っている手芸材料の数は、なんと5万点以上だといいます。

ママに人気のソーイング、編み物用品以外にも「レザークラフト」や「銀粘土」など、結構硬派なグッズもあります。

そして模型の有名ブランド「タミヤ」クラフトツールなど、このあたりのグッズはパパの心を引くかもしれないですね。

「陶芸セット」や「和調手芸」は、これから新しく趣味を始めたいというおじいちゃん、おばあちゃん世代におすすめしたいですね。

幅広い年代、そして家族全員で楽しめる商品が揃ったお店です。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

「お裁縫が苦手なので入園準備がゆううつ」というママは実際に多いそうです。今回は苦手意識がある人、初心者さんでも安心して買い物が出来るお店をまとめてみました。

手芸の専門店は「お買い物をするだけの場所」とは限らないのではないでしょうか。本当は「手芸の楽しさを知ることができる場所」なのだと思いますよ。

入園・入学の準備をきっかけに、手芸の楽しさを改めて発見できたらいいですよね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。