軽井沢おもちゃ王国|群馬県吾妻郡

夢の城!たくさんのおもちゃが遊び放題で大興奮!!

軽井沢おもちゃ王国ピノチオ館,軽井沢,おもちゃ,王国出典:www.omochaoukoku.com

我が家では、おもちゃ王国の目的はこれ!モールのおもちゃコーナーとは規模が違う!!本当にあっちもこっちも飽きる暇がないくらいのおもちゃの数。

靴を脱いで上がるので、赤ちゃんと一緒のママも安心してハイハイさせることができちゃう♪

「リカちゃんハウス」は、大好きな着せ替えに迷うくらいの種類です。

着せ替えだけでなく、「リカちゃんの○○ショップ」なるものがいくつもあって、これまた虜になってしまうこと間違いなしですよ。

ママが小さい頃に遊んでいたリカちゃんが展示されていることもあり、けっこうママの方がはまってしまうかも!!

「トミカプラレールランド」はパパも一緒に本気で遊べるお部屋。広々としたプレイスペースには無限につながるレールとスイッチを入れれば走る電車がたくさん♪

紹介しきれないたくさんのお部屋には、リカちゃんやプラレール以外にも、あんぱんまん、シルバニアファミリーのお部屋や、ママは大抵お客さんのおままごと部屋、なつかしい対戦ボードゲームに、子どもの創造力に驚かされるダイヤブロックワールドも大人気です。

ワクワクドキドキ!軽井沢ならではの自然で冒険しよう!

おもちゃ王国アスレチック,軽井沢,おもちゃ,王国出典:www.omochaoukoku.com

出入口から一番遠くにあるので、たどり着くまでがひと苦労ですが、自然遊園にたどり着けば、子どもたちのワクワクに加えて、ドキドキもスタート!

こちらに来たらせっかくなので「わくわく大冒険の森」にチャレンジするのも面白いです。

入場料とは別の有料施設で、時間制限(30分)もあるのですが、子どもにとっての自然体験であり、社会勉強であるコーナーです。

6歳からは子どもだけで入れるので、ママやパパの助けを借りずにいろんな遊具にチャレンジです。パパやママはカメラを構えて遊具の外側から見守ることができ、子どものチャレンジ精神、譲り合い、助け合いなどを見守る楽しみもありますよ。

他にも、渓流釣りや水遊び場、お花畑やポニーまで、自然の遊びを提案してくれる欲張り王国なんです。

観覧車にコースター、メリーゴーランドまで!立体迷路も外せない!!

大迷宮アスレチック城,軽井沢,おもちゃ,王国出典:www.omochaoukoku.com

今年、リニューアルオープンされた「アスレチック型立体迷路」は、6歳以上なら子どもだけでの参加が可能!

子どもたちって、紙切れの迷路を解くことも好きですし、迷路を書くことも好き。巨大迷路なんて言ったら、出られる保証もないのにどんどんと進んでしまうのです。でも、そんな子どもたちの姿は無邪気そのものですよね。

体力だけでなく、運も必要とされる立体迷路は、ただ出口を探すだけではない面白さが詰まっています。50か所以上のアスレチックやカラクリをぜひとも制覇してみましょう!!

また他にも大定番の観覧車にジェットコースター、メリーゴーランドやゴーカート、子どもが大好きなトーマスやパーシーのミニトレインなど楽しい乗り物がたくさんです!

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

(ご参考)コズレ会員「遊園地・テーマパーク」口コミランキング・子どもの年齢別も!

コズレ会員の皆様が子連れでおでかけした遊園地・テーマパークの評価を年齢別に集計。その結果をランキングでご覧いただけます。子どもが小さいうちは、アトラクションの年齢制限やチケットの有料/無料などで、満足度が大きく変わってくることも。そこで、ご自身のお子さんの年齢に合わせた口コミランキングを参考にしてください。

まとめ

まだまだ伝えきれない軽井沢おもちゃ王国、ぜひともホームページからイベントチェックをし、割引券をGETしてから行きましょう♪

ここが混雑する時期のピークはゴールデンウィークや夏休み。

東京と比べて8度以上下がる北軽井沢は、最高の避暑地です!これからの季節は、予定よりも1枚多く上着を持っていくのは忘れずに。

また、1周1㎞程度の敷地とはいえ、子どもについて行くと山道や水場も関係なしに突っ走ります。動きやすい靴は絶対条件ですね。

おもちゃに興味を持ったくらいのお子さんから、いろいろなことを勉強し始めた小学校低学年くらいのお子さんなら、大満足で遊べますよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。