【1】紙オムツ処理袋消臭タイプ

乳児幼児連れの旅行におすすめ

紙オムツ処理袋消臭タイプ,旅行,子連れ,グッズ出典:www.amazon.co.jp

オムツが外れてない子どもを連れて旅行する時に困るのが使用済みオムツの処理。
長時間外出してる時はカバンの中や車の中に置いておかなければならないですよね?

特に夏場などはすぐにニオイが車内やバックの中に充満してしまい、バックを開けた時など周りの方に迷惑をかけてしまいがちです。
そんな「困った!」を解決してくれるのがこちらの消臭付ビニール袋。

こちらのビニール袋に入れるとニオイが気にならずに使用済みオムツを処理する事が出来ます。
我が家もかなりお世話になってます。このビニールに使用済みのオムツを入れたら気にならなくなりました。

旅行先では使用済みのオムツを捨てられる場所が限られている為、どこでも捨てる訳にもいかないので、消臭付ビニール袋で使用済みオムツの「困った」を解消してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】ぬりえ、自由帳とクレヨン

お部屋で時間を持て余している時に役立つお助け玩具!

ぬりえ,旅行,子連れ,グッズ

たっぷりと観光を楽しんだ後は宿泊先に行きお部屋の中でゆっくりと過ごす事が多いですよね。
そしてその後は、お食事や温泉を楽しみ就寝までの間、時間に余裕が出て来る事があったりします。

特に子どもが小さいうちは宿泊先で時間を持て余してしまいグズグズとする事も多くなりがち。
そんなグズグズの「困った!」を解決するのが部屋遊びに使う玩具。

しかし荷物も沢山持って行く訳にもいかずコンパクトにまとめなくてはなりません。
コンパクトにまとめる為には場所をあまり取らない物になります。

そこでおすすめしたいのが「ぬりえ」「自由帳」「クレヨン」この3点セットです。
ぬりえと自由帳に関しては薄いノートなのでバックの中にもあまり場所を取らずに入れられます。
クレヨンは子ども用の太い物ではなくペンシルタイプの物を用意すればコンパクトに持ち運びが可能になります。

これで子どもが玩具が無く部屋で飽きて来ても一緒にお絵かきしたりぬりえしたりと時間を有効に使う事が出来ますよ。
自由帳に絵を描き、1枚ちぎって折り紙にもなり、塗り絵に色を塗り、塗り絵を写して絵を描いたりと広がりは複数!

旅行中の子どもの持て余す時間はこれで多少解決されるのではないでしょうか。

【3】バスタオルとスポーツタオル

子どもの急なトラブルもこれがあれば安心アイテム

子ども タオル,旅行,子連れ,グッズ出典:PIXTA *写真はイメージです

お泊りで旅行に行くと部屋を予約する際に色々と選択する場が出て来ます。
その中でも迷うのが「タオル類」。

宿泊先によっては子ども用に使うタオルは無料で貸出してくれたり、用意してくれたりするお宿もありますが、料金発生した人数分のみ用意するというお宿も少なくありません。

すると子どもが入浴した時に身体を拭く物がパパやママと共有になってしまいますよね。
そんな時、バスタオルやスポーツタオルを持って行けば足りなくなる心配はありません。

子どもは特に何が起きるか分からないのでバスタオルを持参しておけば、入浴以外でも用途はたくさんあります。
お昼寝や肌寒い時に羽織ったり、ベビーカーのブランケット替わりになったり、派手に粗相した時など。

我が家は荷物が多少多くなってもお泊り旅行の際は必ずバスタオルとスポーツタオルを持参してます。
今の所使わずに持って帰ってくるという事はありませんので、何かしら利用して帰って来ております。

バスタオルとスポーツタオルは是非旅行のお供にご用意して貰えると「困った!」が一つ減るかもしれませんよ。

まとめ

子連れでお泊り旅行に行くと、大人だけで行く時よりもハプニングが色々と出て来て焦ってしまうパパやママは少なくないと思います。
そんなハプニングが起きても焦る事が多少なりとも減らせると旅行も更に楽しめるはず。

子ども連れて毎年旅行に行ってる我が家も、毎回色んなハプニングに遭い沢山の「困った!」を経験して来ました。
そんな経験の中からこれは必要だと思う旅行用育児グッズを3つご紹介させて頂きました。

是非ご旅行準備の参考にして頂き、楽しい家族旅行を満喫して頂ければと思います。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。