育児真っ只中のはるが送る、4歳1歳姉妹の育児4コマ漫画です。

今回は我が家の大黒柱、冬パパが出てきます。
(春夏秋冬を名前に振り分けているので、冬パパって名前が不自然なのですがご了承ください!)

(5)父、最強

やっとこさその5 4コマ,育児,漫画,父

冬パパ、居ない間にハードル上げてごめんね☆

雷や花火などの大きな音が苦手ななつとあき。

去年までは、なつの気を紛らわせたり笑わせて、それを見たあきも何だかいつの間にか落ち着く…という手が使えたのですが、今年はあきが色々分かるようになってきて、音がするとぎゃー!と泣くようになりました。

先日の雷雨の夜も、あきの泣き声でなつも雷のゴロゴロが聞こえる度にびくびく。

「こわいね、大きな音でびっくりするよね、でも大丈夫だよ」と声をかけて抱っこして、くすぐりや変顔で笑わせてもスイッチは切り替わらず、寝る時間になりました。

その日は冬パパが仕事から帰っていなかったのもあって、パパっ子のなつとあきは余計不安があるのかもと思い、ナイショ話風になつに言ってみました。

「離れていてもパパがムムム~ッて念を飛ばして家をガードしてるんだよ。キャーかっこいー☆すってきー!さすがなつのお父さん!」

想像しだしたなつに
「今家の周りは、うちの可愛い娘達を怖がらせるなんて雷めー!バシーッ!てなってるよ。ひゃくれつ肉球みたいなんだよ。ニャニャニャニャニャニャニャニャニャー!」
とたたみかけ(もう最後意味不明)

「えー?じゃあおばけもやっつけちゃう?」とのってきた、なつとあれこれ話を膨らませてるうちに、あきも落ち着きました。よかった。

いたって普通のサラリーマンなのですが、パパっ子なのをいい事に、安心させたい時の最後の切り札は冬パパが最強になる事が多いです。

帰ってきた冬パパにもこんな話をしたと報告して、話を合わせています。

冷静に考えると無理ありすぎな設定だけど(笑)なつが納得してくれるのでよし!←
いつまで効くかな( ´艸`)

この記事に関連するリンクはこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード