昔の思い出に友人同士で釣堀に行ったと言う方、実はかなり多くはないでしょうか。昔はかなりの数もあった釣り掘。今ではあまり見かけなくなりました。
 
しかし探せばあるものです。お子様とのよい思い出にもなりますし、お父様もとても楽しめるので是非休日のレジャーに出かけてみましょう。
 
東京の釣り堀に子連れでおでかけ* 写真はイメージです
 
 

【1】小島園|東村山市


1時間630円で出来る釣り掘!


東京東村山市の釣り堀小島園の画像出典:http://www.issui.jp/herabuna.html
 
 
赤ちゃん緋ブナ、金魚など、魚を見ながら釣れる子供にも楽しい釣りです。小さい子にはわかりやすい金魚がお薦め。630円で一時間釣る事が出来ます。勿論道具は全て貸し出してくれるので気軽にふらっと行くだけで良し。屋根付きなので雨の日にも大丈夫なのが、レジャーの日にちを変えなくて大丈夫なので嬉しいですよね。
 
「中華タイム」と言って釣り掘の場所に中華料理を食べられるお店があるので、小さなお子様がお腹が空いてしまっても大丈夫。大自然の良さをじっくり味わえる醍醐味を満喫できます。記念撮影も出来るので、レジャーの思い出に是非ともカメラを持参してくださいね。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


小島園


 
 

【2】品川フィッシングガーデン|港区


大都会で行ける最高の釣り掘


東京港区の品川フィッシングガーデンの釣り堀の画像出典:http://fishinggarden.com/about.html
 
 
品川という大都会にある釣り掘です。予約も出来ますが、団体さんのみになります。ご家族で行くには気軽にふらっと行ける場所なのが、品川フィッシングガーデンのポイントではないでしょうか。バーベキュー場も隣接していますので、(経営会社は別です)釣り掘からのバーベキューと、一日を通して遠出しなくても都心の方は楽しむことが出来ます。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


品川フィッシングガーデン


 
 

【3】北浅川恩方ます釣場|八王子市


大自然を満喫できる本格釣り堀


東京八王子市の北浅川恩方ます釣場の釣り堀の画像出典:http://www.ongatamasuturi.com/annai.html
 
 
釣り掘ではちょっと物足りない、大きなお兄さんお姉さんがいらっしゃる方。パパも本格派の人にお薦めのスポットです。レンタル竿や餌も販売しているので、気軽に手ぶらでいけるのにはかわりありませんが、本格的に川でルアーフィッシングなどの経験が出来ます。ちょっと慣れているパパの場合はこのスポットが一番です。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


北浅川恩方ます釣場


 
 

【4】あらかわ遊園・魚つり広場|荒川区


遊園地で釣り掘をしよう!


東京荒川区のあらかわ遊園の釣り堀の画像出典:http://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/guide/guide_04.html
 
 
お子さんは何でも飽きやすいと、親御さんなら知っている方も多いのではないでしょうか。遊園地の中の釣り掘でしたら、気軽に行く事も出来ますし、4歳以上のお子さんはなんと400円の安い値段で一日利用できるのでとてもお得です。混雑時は利用時間制限もしてくれるので待ちもかなり少なくすみます。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


あらかわ遊園


 

あらかわ遊園・魚つり広場|公式HP(外部リンク)


 
 

まとめ


いかがでしたか?釣り掘は、釣りとは違い、道具も全てレンタルしてもらえますし、お子さんでも苦手な生きた餌を付けるという事も少ないので、比較的初めやすい「釣り」ではないでしょうか。
 
「ぼーっ」と釣り糸を垂らして親子の会話も出来ますし、とても楽しい休日になる事間違いなしです。値段もリーズナブルに済みますので、是非とも親子の楽しい休日のレジャー予定に加えてみてください。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】小島園


 

【2】品川フィッシングガーデン


 

【3】北浅川恩方ます釣場


 

【4-1】あらかわ遊園


 

【4-2】あらかわ遊園・魚つり広場|公式HP(外部リンク)


 
特集リンク
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。